ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ご冗談でしょう、 << prev
next >> 点と線

リメイク映画

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • サンリオの「くるみ割り人形」は新旧版両方見た。

  • 「3時10分、決断のとき」って面白かったよ。オリジナルをみてないので比較はしてないが。

  • 過去コトの掘り起こしで関連コトを挙げるような感じ。まあ本家を超える事は滅多にないけど。

  • ~of the living deadシリーズで言えば「Day of the living dead]はめずらしくまあまあの出来だった

  • オーシャンと11人の仲間。

  • いいのもありますね

×
  • 名作のリメイクの多くの作品はダメ。

  • なんのためにわざわざ作り直したのか、納得できる作品に出会いたい

  • フランス映画「赤ちゃんに乾杯」は、コリーヌ・セローという女性監督のコメディー映画。それが大ヒットしたので、アメリカでリメイクされた「スリーメン&ベイビー」は、もう一つだった。新旧どちらも見ていないが、織田裕二の「椿三十郎」もさんざんだったらしい。

  • 私は貝になりたい、元彼が見たいてゆーから嫌々みたら最悪だった。イライラしてきた(^ω^)←

  • 失敗が多いかな?ピーター・ジャクソンの「キング・コング」は良かったけど。

  • キャラ名だけ同じのオリジナルストーリーやTVアニメの実写映画化はリメイクと呼べるのか? けっこう定義が難しい

  • 失敗多し。続編でも、前作を超えられるのは滅多にない。

  • ごめん、良かったためしがない。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ご冗談でしょう、 << prev
next >> 点と線