ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

雰囲気で酔う << prev
next >> うるせぇ!これ以上何か言ったらテメェの会...

哲学とは「疑うこと」であるが、疑うこと自体がその目的になりがちである。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 疑った末の真理こぎとえるごすむ、つっときゃいんだよ

  • それもひとつの哲学。個々人それぞれ独自の哲学を持てばいいと思うよ。懐疑的であることはサイエンティストとして必須な事柄であるから、そのスタンスは見習いたいものだよ。

  • 学問はそういうものだと思う。でも、「愛とは決して疑わないこと」だよ(by世紀末の詩)

  • ディベートなんかだとそうかもしれないですね。一方、名著と呼ばれているものの多くは、その先を問う為に根源を突き詰めているように思います。

×
  • そんな切り口じゃなかったような・・・

  • どこかで書いたけど、哲学は「考えること」、科学は「疑う(立証する)こと」

  • 考えを「構築すること」というイメージを持ってるんだけどな。

  • 時には立ち止まってその疑うという起点を考察してみても損はないと思う

  • 疑っている自分を疑えないというところから近代哲学が始まったが、それを推し進めて行くといわゆる独我論に陥るというのは有名なはなしだ。だから、こと近代哲学に関して言及すれば、自分を「疑わないこと」が、自分以外の全てを「疑うこと」を、つまり独我論を誘導してしまったともいえる。

  • 哲学とは疑うこと、と言う前提は正しいかい?

  • じゃあ「哲学とは疑うことである」という主張を疑おう

  • おやすみなさい。

  • そうなのか。世の中は広いね(´ω`)

  • 疑おう、と思って考え始めるのは哲学じゃない気がする。

  • 主語が警察か探偵ならぴったりですが、なんだか分からない文になってます。

  • 前提が何だかおかしい気がするけど。そういえば虚構ナントカってその後どうしたろう

  • である、て断定するのはどーなのかな?

  • 哲学は「考えること」ではないのか…

  • 部材一個つけるのに一時間近く考えてたあんちゃん、よっぽど哲学的何かを見出してたんだな。やっと出来てみりゃ逆さだしw

  • 哲学について語れるほど詳しくはないが、哲学=疑うことではない気がする

  • 疑えば色々な視点からモノを見られる気がする。全てに結果が出ないにしても、モノをちゃんと見て考えることに意義があると思う

  • 「疑うこと」が哲学というような安っぽいものではない・・・?

  • 哲学を疑う事と決め付けるのが間違い。

  • 哲学は、ねずみさんの仰るように、「問う」学問だと思っています。哲学書では、自分の立場を示すために、自分の考えを述べたり、一応の結論を書いたりしてますが、「これで決定」だとは言えないでしょう。哲学や人との交流を通して、自分なりに作っていくのが「人生哲学」ではないでしょうか。

  • この文章の前半と後半はどう違うの?

  • 哲学とは「問うこと」だと思う

  • 私は存在しません

  • 「疑うこと」と「考えること」とは意味が違います。哲学は後者です。

  • 僕は哲学自体、解答の無い学問だと考えているので。//酢の物さんで僕も和みました

  • なりがちではなく、「考えること」自体が、知恵を愛する哲学の哲学たる所以です。フィロソフィーの語源を考えてみれば明らかです。 哲学と人生哲学は、全くの別物です。 もっとも、ギリシャ時代の哲学は、学問全体を指していましたが。

  • 全く関係なくて申し訳ないのですが、仕事の進め方がわがままな先輩がいて、名前を宇田川さんというのですが、最終的に良い結果を残す人なので、みなで「宇田川式は罰せず」と言っていました(作り話です、すみません。すみません。

  • 哲学とは、私と関係が無い学問のことである。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
雰囲気で酔う << prev
next >> うるせぇ!これ以上何か言ったらテメェの会...