ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

隣の家の猫が家を間違えて開けてくれとせ... << prev
next >> 具体的な夢がないのに夢みがち

携帯小説の殆どは、"小説"ではなく"幼稚な作者の妄想"だと思う。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • でもね、携帯小説だろうがライトノベルだろうが書籍化して売れればなんでも大正義なんだよ

  • ものは言いようか

  • 妄想かどうかは分からないけど、小説でないことは確か

  • 友達少し見せてもらった程度だけれど、しっかり見ようとは思わない。

  • 私でも書けるかもしれない。

  • 妄想の域を出てない感じがしてならない。

  • ガッシ!ボッカ!(笑)

  • 本もらったから読んだけど、恋空はひどかった・・・

  • 実話を元にした(笑)

  • 起承転結くらい知るべき

  • 気持ち悪くて読むのをやめた

  • 読み物じゃないよあれ

  • 恋空があれほどのものとは…!

  • 携帯小説自体はまだ許せるけど携帯小説が世界の全てだと思い込んでる人達は許せない

  • そーだねー、サイトがあるのは別にかまわんですが出版化や映画化だけはやめて頂きたいものです。みたくない奴の目には触れさせないでくれ!

  • 見てる奴かわいそうなほど稚拙。時間のかかってないものだししょうがない

  • あんまり読んだことないけど

  • 話の内容も幼稚だし、だいたい表現方法が幼稚だから何が言いたいのかわからない

  • 金払って読む物じゃない スイーツ出版(笑)

  • ああ、そんな感じだ

  • 携帯小説で印税もらってる友人が「こんなもん30分で書けるぜ?」っていってた。稼げるって最高だと思う。

  • それでも楽しめてたり

  • 悲しいけど、文章成り立ってと小説だと思うので

  • 裏でプロデュースする人達のためのものだと思う。

  • 「恋空めっちゃ泣いた」とか言う友達の神経を疑う

  • あれを小説と言い張る根性はすごいが

  • 泣くどころか、くだらなすぎて笑った。

  • オリジナリティもないと聞きましたが

  • と思ってしまう自分はマイノリティでしょうか。 /  未読の方が多いみたいですね-。

  • 小説なんかじゃない。文学の名を語るな。

  • ケータイ小説を読んで『趣味:読書』なんて言っちゃう子が居るこんな世の中じゃ

  • 小説じゃねーよあんなの

  • 日本社会ではあんなもんで金儲けできて食っていけるってことなんですね。メディアに利用されてるだけな気がする。興味なし。

  • 日本文学\(^o^)/オワタ

  • ディストピアへようこそ

×
  • 好きな人はたくさんいるんだし、私がもし携帯小説書いても絶対売れないから批判できない

  • 幼稚かどうかは知らぬ。読みたいとは思わないし、読まなくても何の影響も無いと思うので。

  • 少し前までは「あんなの小説・文学じゃない」と思っていましたが、とある本(携帯小説について論じた本)を読んで考えが変わりました。

  • 決めつけとゃいかんよ。

  • 面白ければ気にしない

  • 妄想共感装置。等身大の妄想を封じた小説。これを「”小説”ではなく」と言ってしまうと、人間が書けていないからこそ新本格推理を受容した自分に直接跳ね返ってくる。「描けてる」人間の嘘臭さがそういう作品を世に出した。同じように、「幼稚だ」という携帯小説にもまた作者の意図を超えた時代の必然があるのだと思う。

  • 読んだことがないのでわからない。でも読者が一定数いる以上「幼稚な作者の妄想」と言い切るのはどうかと思うし、少し寂しい。

  • 本人が小説だと言うなら小説

  • そうは言え、「小説」でさえもサブカルチャーに過ぎないものだということに気づこう。わかりやすく言えば、五十歩百歩。

  • 殆ど読んだ事はありませんが…。どんなスタイルであれ、それが新時代の小説なのでしょう。別にいいのでは。 過去の形式に固執するよりも、新世界切り拓いてくれた方が、ね。

  • ちょっと立ち読みしたけど私はついていけなかった。でも、それに感動して、小説と認めてる人がいるなら小説なのでしょう。

  • 携帯持ってないので、全く読んだことがない

  • 携帯小説の殆どを読んだ事がないのでわからないが、文章の体をなしていないものだって相当数あるだろうね。

  • 知らないでそこまで言えるのね

  • 読んだことが無いのでわからない

  • 読んだことがないから分からない けど、ひどいことは分かります。

  • そうだとしても商売になってるんだから凄いよ。読むことはこれからも無いだろうけど。

  • 内容よりも正しい小説の書き方を知らずに書かれてることが嫌だ

  • 読んだことないので判断できない。ただ、妄想が小説として成立しないかというと、そんなことは全く無いと思っている。

  • はいはいオレは高尚ですか

  • 本の横書きは読む気がしないので何とも言えないけど…

  • 読んでないけど、そんな気はします

  • ストーリー聞くとそんな感じの多いね。でもちゃんと読んだことはないのでこっちにしときます。

  • 読んだことないので何とも…

  • 読んだことないのでなんともいえない。まぁ、単純に読む気がしないだけなんだが

  • “表現の自由”が在り、出版社が小説と認めるのならそうなのだろうが、こういうものしか読まず本を読んでいる気分な方々には嫌気が差す。

  • 「小説なの」とは思うけど「幼稚な作者の妄想」とは思わない。…意味不明

  • 読んだことないが、稼げるってすばらしい。

  • 実際本になって買おうという気は一切起きないなぁ…でも巧い人も知ってるから一概には云えない

  1 | 2   next

回答したユーザ (173人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
隣の家の猫が家を間違えて開けてくれとせ... << prev
next >> 具体的な夢がないのに夢みがち