ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

赤ちゃんはどこからくるの? << prev
next >> 限定

成果主義

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 自分で目標設定できない人向け。

  • 目標管理とかつかれるけど、導入したほうがいいだろね。

  • いいことではあるけど、日本の場合は減点方式になっているところが多い気がする。

  • 悪くはない。ただ、これが一面では学芸会レベルの論文の粗製濫造を生んでいるわけで、その辺の数値化をどうやるのかまでちゃんと考えないと弊害のほうが大きいかも知れない

  • 成果を評価してもらうんじゃなくて、「自分はこの一年でこれだけのことを達成します」と自分から申告できないとダメだろうな

  • 残念ながら、それが判断基準となっている

  • 最終的に大きな部分を占めるのは成果だと思うよ。成果出したのに評価されんかったらコキュッと言わせてしまいますしね(´д`)

  • 1割の人はトクをするけど、ほとんどの人はそれを理由に給料を下げられると思う。自分がどうか、じゃなくて、回りを見ていての実感。

  • 結果が全てを判断される。

  • そんな感じで。

  • いずれゼロサムゲームになる。

  • なっとくかんはある、でもひょうかはむずかしいね

  • 開発に導入するのが難しい。営業やサポートには導入しやすい。

  • これも大事な考え方だとおもうけど。

  • プロセスも大事ではあるけど。こっちが大事。

  • 何にしても評価可能性を考えることは大切

×
  • この言葉にはあまりいい印象がない

  • これは主義というより、ひとつの定規だと思います。製菓も青果も好きですけど…

  • 上手く行かないことが分かってるようなことをしてこれだけしたからと恩着せがましく料金を請求されてもなぁ・・。。いくら頑張っても美味しいところだけ盗られて評価が良いってのも・・・?

  • 理屈は立派だが、社会主義国家レベルの計画経済_ノルマ並みの失敗例がほとんど。仕事の超過達成によるタスクの不良在庫の考慮が抜けている。とにかく運用がむずかしいのだ。

  • 結局これもコネだらけになりそうな

  • 人件費の圧縮を目的に導入されたので仕方ない

  • 評価基準がはっきりしてるトコならいいけどね。結局、年初の目標設定をどれだけ低く設定するかが一番重要になっちゃってる。年功序列がいいとは思わないけど、情報・技術の流出は少ないらしいね。

  • 機械的な年功序列主義一本槍の方がだいぶまし。/技術継承を途絶えさせた元凶。誰が自分の首を狩る後輩を造り出したがるんだよ。//目に見える数字しか追わなくなるから、そのときの見栄えは良くても屋台骨は数年でボロボロに。

  • 誰も幸せになれない

  • 営業がノウハウのシェアもせずに棒グラフで成績を争ってたりとか、くだらないと感じる場面の方が多い。

  • 成果を評価するのも、自分の成果にするのも上司。会社とはそんなものです。 実例『君の担当してた仕事は客先で最高の評価だったよ。営業の報告書にも上がってるしね(私も書類見ました)』→『3ヵ月後、昇級試験不合格』 なんでやねん!?って感じです。

  • ・・・どうだろう。

  • な仕事もあるでしょうがまっぴらごめんです。

  • 成果は大切だけどそれが全てになってしまうのはどうかなぁ。

  • 結局現場上司の評価主義

  • 自分を含め多くの日本人の肌に合わない気がする

  • 成果主義って言って成果主義だった経験が無い

  • いえ、そうでもないです。

  • 実際給料だけバイト扱いでしょ?

  • 自分の仕事は成果がわかりづらい。

  • そんなの部署によって評価が違うでしょ。

  • 少なくともあたしはそうじゃない。

  • ウチの会社じゃ成果が分かりにくすぎるよ。

  • 成果がわからない職にこれつけたって全然意味ナシになることが多い…

  • 結果が見えにくい職なのにこれが採用されそうだ。意味不明。

  • 正しく成果を評価できる土壌があればいいんだけどね

  • 自分だけ楽をしようとしているバカな経営者が考えた理不尽な政策主義

回答したユーザ
トラックバックURL:  
赤ちゃんはどこからくるの? << prev
next >> 限定