ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

恋人に求めるもの ○:安らぎ ×:刺激 << prev
next >> 熱々の鍋焼きうどんをどうぞ

何でもないような写真でもモノクロにしたらアーティスティックな写真に見えて仕方がない。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 分かり辛いという点は似ている。

  • 最近そう思うようになった。

  • 凍りつく瞬間のようです

  • それを利用して意味なくモノクロにしてみる。

  • モノクロとかセピア調にすると味が出るよねなんでだろ

  • モノクロでセルフポートレートを撮ったことは内緒にしてくれ。。。

  • おー、確かに。色でない故に深さがあるように感じてしまう。

  • そう言う事はあるねぇ。引き締まって見えたり。

  • ノスタルジックな感じになるのでしょうね

  • でもそれは多分僕らにとってモノクロの写真が非日常なだけで

  • ただし自分の証明写真は除く。

  • これが芸術(´д`)

  • モノクロームというのはけっこう好き

  • でも、実際の白黒写真見るとやっぱ、ちゃんと撮ったヤツの方がカッコいいよね。

  • うむ。昔のヘアワックスのコマーシャルは卑怯だった

  • 何でもないような写真程、モノクロにした時に意味合いが出てくる気がする

  • わからんでもないですね。

×
  • あっというまに あっというまに しあわせだったと思う

  • それは現実からの距離感が出るだけ。逆に難しいと思うんだけどな。

  • 資料になるか、芸術になるかやね

  • え?ばあちゃんの遺影も?

  • 光と影のバランスを考えて撮影。

  • アンリ・カルティエ=ブレッソンのを見たらアーティスティックな写真がどんなものかわかった

  • モノクロってすごい奥が深いよ。むずかしい。

  • 「見えて仕方がない」なら×。「見える」なら○ですね。

  • そういう感性はあまり認めたくない

  • そんなことはない(´Д`)カラーじゃないと生きてこない美しさというものもある

  • モノクロはモノクロの撮り方が、単にモノクロにするだけでは・・・

  • アーティスティックには見えない。モノクロは好きだけれども

  • 構図が取れなきゃ意味なし。

  • モノクロなんてただの骨組み しっかり肉くっつけてこい

  • ド素人特有の妙なあざとさが浮き彫りになってるのが多い気がする

  • モノクロに馴染んでるのでそう思えない。

  • 昔の写真、みんなアーティスティック。

  • 特に人物の場合はモノクロのほうが余計な肉感が無くて好きなのだが、さすがに何でも良いというわけにはいかない

回答したユーザ
トラックバックURL:  
恋人に求めるもの ○:安らぎ ×:刺激 << prev
next >> 熱々の鍋焼きうどんをどうぞ