ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

明日の犠牲者 << prev
next >> 「ど」がつくくらい、マイナーな漫画を読...

ノートやルーズリーフは生ぬるい、フリーダムな印刷用紙がノート

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • あ、わかるわかる。

  • 大量に余ってのを使い始めたら思いのほか使い勝手がよくて。でもノート・ルーズリーフは生ぬるいとは思わないよ。

  • ルーズリーフより安い&罫線も穴もいらないので。別に生ぬるくはない

  • なんか印刷用紙のノート貰ったからね(´д`)

×
  • 問題解くのには使うけど

  • ばらけるからやっぱりノートかな

  • 線が好きなのではさまれたい

  • 無地のルーズリーフを使ってます。

  • 罫線なしなんて冗談じゃない。

  • 5mm幅の方眼か細罫線がデフォ

  • 印刷用紙でも生ぬるい、不要になった印刷済み書類の裏紙をノートにしている人を知っている。

  • そもそも紙に書くのが生ぬるいね

  • それやってる人まだ見たこと無いぞ。

  • コピー用紙をノートにしてる人がいました。私は普通のルーズリーフです

  • 生ぬるくないし、そっちの方が使いやすい

  • 「ノーブリーフ」という単語に見えてしまったので×にしておきます

  • それは無地のノートではないのか。ぬるいのは(ry

  • 自由は時に不自由である。なんつって。

  • 私には自由すぎる。

  • 図や表が書きやすいし、重要事項を大書きにしたりできるしね。でも使うのは無地のルーズリーフ

  • 良く分からないんですが??

  • 別にぬるくはないよ~(´Д`)♪

回答したユーザ
トラックバックURL:  
明日の犠牲者 << prev
next >> 「ど」がつくくらい、マイナーな漫画を読...