ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

第三セクターの鉄道に乗ったことがある << prev
next >> 56kbps

台風の日に遭難するサーファーって助ける必要ある?

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 昔、海岸で離岸流にはまって溺れかけたとき、サーファーに助けられた。。

  • 実際目の前にしたら放っておけないでしょ。素人だと巻き込まれる危険があるからレスキューに通報。

  • したことの迷惑だとか愚かさは確かにあるだろうけど、それが助けないことの理由にはならないでしょう。

  • 助けるでしょう。後でこっぴどく怒られるだろうけど。

  • 自己責任ねえ。自分の軽率な行動という過失に対する責任が死、と。ざけんな。

  • それで助からなかったら仕方ないがな

  • 素人なら無理。救助隊なら職業的な使命感から

  • 救助する人が犠牲になりそうなら×!助かったら塀の中で反省して欲しい

  • だって人じゃないか。

  • 遊泳禁止等がちゃんと告知されていたかさえ判らないので、×までいけない。「お前が助けるか?」なら、普通の日に溺れてる人でも無理

  • 自分で助けには行かないけど、どこかに連絡するとか

  • ・・・一応・・・・・

  • そんな日にサーフィンするのが危険なのは明らかだけど、死んだら元も子もないし、助かってから愚かさを思い知ったほうがいい

  • 発見してしまったら仕方ないから助けるけど、命知らずは大嫌いだ

  • 助ける必要はあるけど、もし助かったら1時間お説教。実際は面倒くさいので5分だけ。

  • 後で自己責任と10000回ノートに書かせます

  • 「遭難か!」と後頭部に軽くペシッとやってからなら、助けてやってもいいでしょw

  • 助けてから馬鹿といってやりたい。

  • なんで台風の日に・・・ て思うけど、やっぱり人助けは必要だ

  • 自分にはできそうも無いけれど、助けなくていい命ってあるの?

  • 馬鹿だなぁとは思うが、見捨てることもないような。

  • 助ける必要はないのですが、ほったらかしておいて死んじゃったら、もっと面倒でしょう

  • 費用は本人負担で。

  • 命は大切なのですよ。費用はきっちりもらってください。

  • スピード出しすぎで事故したアホドライバーだって助けるじゃない

  • あるか、ないかと問われれば、ある。

  • まあ自己責任だけど、見て見ぬ振りできる度胸もたぶんない俺

  • それでも助けると思います

  • 必要か否かと言うより、助けるのが仕事だからね。

  • ばかすぎるけどね一応命あるものだし

  • とりあえず1発殴らせてもらえるなら。

  • サーファーのためじゃなく、居合わせた者のいろいろな都合で。

  • でも、遭難を楽しみに行ってるならそっとしておいた方がいいかもね

  • 助けたあとに説教してやればいい

  • あるかないかだけを言うならある。馬鹿者だとは思うが、人の命はその人だけのものじゃない。

  • 海はタダなのに山だと全額負担なのよね。まぁ、保険あるけど。

×
  • 漁師なら助ける必要があるが、サーファーは助ける必要はない。 選手の可能性はあるが、台風の日なんかに大会はやらない。

  • 『良い波』と思うサーファの気持ちが解らんでもないが、救助で二次災害とか洒落にならん。

  • えっ死にに行ってるんじゃないの?

  • 助けないと人殺し扱いする市民(笑)が湧く。

  • 浮き輪投げるだけで十分だろ

  • そうなるリスクをわかってて行ってるんだしいいんじゃない?

  • 二次災害になる。自力でなんとかしろ!

  • 死ぬ気で波に挑んどいて「助けてえぇ」は無いでそ。

  • 無いや。自業自得。

  • 何でわざわざ遭難しに行くかわからん

  • 必要はない。助けるべき、ではある。

  • 必要ない。きれいごと言ってて実際、荒れ狂う波見て、本当にみんな助けるかな?

  • 後、魚釣りに出かけるおやじも助ける必要がないな。

  • 遭難ではなく帰郷したのだ。4億年振りに。

  • 本人も死ぬ覚悟はできてると思うよ

  • 人様の趣味の邪魔をするなんて無粋ですから!

  1 | 2   next

回答したユーザ (205人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
第三セクターの鉄道に乗ったことがある << prev
next >> 56kbps