ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

PCを立ち上げると一回目必ず固まる→そして... << prev
next >> みちのくこけし弁当

訴えられれば、実はほとんどの人は犯罪者である

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • おそらくほとんどの人は刑法などに抵触したことがあるという意味だろうが、日本では訴えられれば有罪ほぼ確定という意味にもとれる。「犯罪者」ということばの解釈の問題だが、犯罪者でない人を犯罪者と言うと侮辱罪などの可能性。そのあたりの事情を考慮し、犯罪行為ということばを使うこともある。

  • ただキリがないしな

  • 法律が実態に全く合っていない。運用で対処するのではなく日々法律をメンテナンスする必要がある。それが立法府の役目だ。

  • しょっ引いてやる

  • 叩いてほこりの出ない奴はいねえ。

  • 刃渡3センチ以上の刃物持ってるだけで銃刀法違反なんでしたっけ? カッターでも3センチあるっすよ。

  • だって有罪の証明じゃなくて、無罪を証明しなくちゃいけないから

  • 大なり小なり何かやらかしているからね。

  • まぁ細かいこと言い出したらキリがないけどな(´д`)

  • そう考えると、裁判に伴う諸々のコストも正当化できそうだな

  • 道路交通法違反はしないほうが難しい状況も多い

×
  • 逮捕されようが被告になろうが、有罪確定までは犯罪者ではない

  • どこがどう違うか法律に詳しくないのでいえないが、こういう極端な考え嫌いだな。

  • ほとんどの人が訴えられれば、無罪になるほうが大半である。

  • 犯罪の成否は、起訴の有無によるものじゃないからこっち。

  • 検挙された段階では犯罪者じゃないよ。

  • 法に引っかからないとか証拠がないとかで犯罪者にならない人が・・・

  • 民事でも、か?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
PCを立ち上げると一回目必ず固まる→そして... << prev
next >> みちのくこけし弁当