ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ローラースルーゴーゴー << prev
next >> view-source:

ベースは弦が4本だからギターより簡単だ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 上をみればベースだって難しいけど入りやすいのはこっちだと思う。

  • 実際そうだし

  • 弾きやすい!

  • ギターよりベースのほうが敷居が低いとは思う。

  • 初心者にはとっつきやすい感じ

  • そう思ってベース始めたベーシストがいましたね

  • 弦の数は多い方が簡単だ。左手の移動が減るから。でもギターよりベースの方が同自発音数が少ないからベースの方が取っつきやすい。

  • いくら違うと言われてもそう見えるのだから仕方ない

  • もちろんどちらも簡単であり難しくもあるし比較するのがおかしいという意見も道理だが、どちらもプレイしていた経験者としてどっちが簡単かといわれたらベースかなぁ、パワーは必要だけど(リード)ギターほど繊細な表現力が要求されないので

  • 三味線は弦が三本だから簡単なの?と聞いた経験あり

×
  • 簡単というレベルを何処に置くかだわなぁ。ギターなんかオープンチューニングにしちゃえば、メジャーコードだけなら左手は指1本でコード鳴らせて曲成立しちゃうし。キチンとした音を出すって事だとベースの方が遥かに難しい。

  • 三味線はもっと簡単?

  • それって「サックスは指全部使うから難しくトランペットは指3本しか使わないから簡単だ」という理屈と全く同じww

  • んなことねえだ

  • あれは演奏の巧い下手がもろに出る楽器です。

  • やってみたことが無いからよく分からないけど難しそう

  • 勝手が違うと思われ。リズムキープしないといけないし

  • そんなふうに考えていた時期が俺にもありました

  • ベースのほうが難い

  • やったことないけど、知合いの話によるとそうでもないらしい

  • 弦が太いから押さえるのが難しい?みたいなことも聞いた

  • 楽器の難しさ簡単さ楽しさは様々です。ギターは弦が多く、コードを弾くので左手が難しいです。ベースは弦が硬く太く、フレットは間隔が広いので指全体に力が必要です。どんな楽器でも基礎練習を大事にしましょう☆

  • そう思ったんだよ。「三味線より弦が一本多いだけだから」とか。とんでもなかったですね。

  • どんな楽器でも極めるのは大変だと思ってます

  • さぁ・・・4弦じゃないベースだってあるしよ・・・。

  • それぞれの難しさがあるから比べるもんじゃない

  • 弦が太いからむしろ難しい、そしてベースが消えるだけで曲が合わせにくくなる

  • そう思って始めたけど、ギターのほうが簡単

  • ギターからベースに転身したけどベースも難しいよ。

  • 最初はそう思ってた。実際に弾いてから奥深さがわかった。

  • ギターラ・ポルトゥゲーザは12弦だからその二倍の難易度か

  • って思って始めたら、とんでもなく奥が深〜〜〜〜〜いのです。

  • 弦の数じゃないよ。

  • ベーシストでバンドの音は変わる

  • ベースもコード覚えたり大変。。 でも、そう聞いてくる人には笑顔でそうだよ(はぁと)と言ってしまう…←

  • 4弦ベースしかないと思ったら大間違いだ

  • 平時は目立たないくせに、いざ間違うと悪目立ちするのだ、ベースというやつは

  • 三味線は弦が3本だからベースより簡単だとは思わない

  • んなこたぁない(´A`)

  • んなこたぁない(´・ω・`)

  • どっちにしても極めようとすればむつかしいよ

  • ベースしてるヒトに失礼だよ。 ベースは大黒柱的な存在だもん。

  • どっちも難しい

  • ヴァーダイン・ホワイトの歯茎を見たら、そんな口も叩けまい。

  • 太い弦が(´・ω・`)

  • 基本的に、リズム感がない人なんで、どっちも無理。。。

  • 当方、弦はの見込みが悪くてダメです・・・。

  • それぞれがそれぞれに難しいでしょう

  1 | 2   next

回答したユーザ (167人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
ローラースルーゴーゴー << prev
next >> view-source: