ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「あと乗せサクサク」はしない << prev
next >> 四条河原町(京都)

第三の「性」は存在する

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • タイにはいっぱいあったはず

  • うーん否定ができない。//詳しく調べたい

  • 両性具有。染色体のレベルではごくまれにある。

  • 否定も出来ないのでとりあえずこっち

  • マリリン・マンソンが頭に出てきました。

  • 如何いった容でかは判りませんが

  • 競走馬は牡・牝・せん

  • 1677万階調のグラデーション

  • 雌雄同一性障害の人にあやまれー

  • 第三どころか、木星人によれば地球人には五つの性がある。「男男」男、「男男」女、「男女」女、「女男」女、「女女」女だ。ちなみに木星人には「男」と「女」しかない。ソースは『さようなら、ギャングたち』

  • 蜂や蟻など社会性昆虫の不妊性の雌あたりは本来の雌とは区別してよくないか

×
  • 既存の染色体の異なる組み合わせや、性ホルモンの分泌異常によるもの、LGBTはあるだろうけど、染色体レベルでの第3の性染色体はまだ見つかってないのでは?

  • あえて言えば同性愛・・・しかし、認めん。

  • に、人間じゃない

  • 第三の、というよりは、厳密に言うと人の数だけ性は存在すると思う。

  • 三倍体の事?

  • それを言う前に「第一」と「第二」がそれぞれ何であるか答えられるんでしょうかねえ

  • どうするそんなこと言って・・・物心ついて決められるような仕組みに体ができているのならいいかもと思うが・・・

回答したユーザ
トラックバックURL:  
「あと乗せサクサク」はしない << prev
next >> 四条河原町(京都)