ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

クローズドノートはむしろ伊勢谷友介主体... << prev
next >> 自己紹介が嫌いだ

若さとは非常識であると言う事だが、非常識との付き合いが上手いのは若者では無い。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • シンジケートですね。懐かしす(投下した方へ。文章が最近認識されないから、一言で書き込みする事をお薦めします。「ワトソンに年齢は比例しない」とか。おおう。例のほうが意味不明になってらぁな)

  • 人生経験を積むと言うのは、物事に寛容になると言う事です。若返ると言う事は、社会規範としての常識を排除し衰えた脳に刺激を与える事です。

×
  • ごめんなさい、よく分からない

  • 当地は田舎なので年齢を重ねても頑固な爺さんや婆さんは普通にいます。電車やバスで席を譲ろうとして逆にお年寄りに怒鳴られた人も多いです。

  • 若さとは非常識であると言うことではなく、未熟であるということであり、ただそれだけである

  • 訳の判らない持論に酔いしれる人っているわよね

  • 小さなのーみそでは理解できませんでした。

  • 対応力はあるかも知れないが、同調できれば問題ない

  • 若さが非常識というのは違うと思う。かなり年上の人でも非常識な人いるし(そういうことじゃないか…)

  • 「若さ=非常識」がまず非常識だと思う。 てかそれって若さへの嫉妬? 常識・非常識にとらわれてたら肝心なこと(若さの特権とか)見失うよ?

  • 若さは身の丈を知らないという事だったり。それは良くも悪くもないですよ

  • 若者?バカ者?

  • 若さってなんだ? 振り向かないことさ

  • 若さの話なのか非常識の話なのか人付き合いの話なのか若者の話なのか分からない僕は何者ではないの?

  • 若さが非常識だなんて聞いた事がない。

  • 常識が経験の積み重ねと言っても、一般的でない経験(この言い方もアレだが)を積み重ねてしまった場合がないと断言出来ないのでは。

  • 前提から違う

  • 上手いってどういうこと?若さ=非常識は「ゆとり」と同じ乱暴な理屈だと思う。前提も日本語もおかしい

  • ごめん。文意がイマイチ読み取れない。 前半で若さ=非常識と定義して、後半で若さ=非常識とつきあいが上手いのは若者ではない。って若者vs若者?

  • 常識は人の数だけあるから、ある人が非常識と思うことも別の人にとっては常識の範囲内であることもしばしばある。よって若さと非常識を短絡的に結びつけるのは自分の「常識」に固執した見解ではないだろうか。対応力を広げるという意味では自らの「常識」を絶えず更新していくことが重要だと思うが、それができるのは若者とは限らない。若者こそ自らの「常識」に固執する傾向があるように思う。

  • 常識と言われるものに反発してた部分もあるけど、それを非常識と呼ぶんだろうか

  • 言いたいことが今ひとつ理解できないけど、少なくても若さ=非常識とういう固定観念は私の中にはない。こういう事を考えられる事が若さなんじゃ?と思ってしまう社会人@年目

  • 「若さとは非常識」だとは知らなんだ。

  • 若いうちは潔癖すぎて所謂清濁併せ呑むことが出来ないというのはあるかも知れない。但しそれならそれで「非常識」とは違う

  • その世代の時代背景が生み出した価値観によるんじゃないかな。人生経験に比例して、寛容性が増すとは思えない。それより、地域性によるものが大きいと思う。非常識との付き合いは、関西人が上手い。

  • 有無をゆわせぬ、あの絶対的な輝きを妬むなかれ。

  • 非常識との付き合い方と言うものが何を指すのか、いまひとつ分からないが、年齢とは関係無さそうだ。

  • 若さは振り向かない事だと教わった

  • 若さとは非常識であると言う事 なんですか

回答したユーザ
トラックバックURL:  
クローズドノートはむしろ伊勢谷友介主体... << prev
next >> 自己紹介が嫌いだ