ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

彼氏(彼女)が世界征服したら。 ○:つい... << prev
next >> げんじつ が あらわれた。 コマンド? 

水の密度が最大になる温度を知っている

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • はい。詳しくは知りませんが

  • 解説しようと想いましたが↓で十分のようです。因みに、塩をまけば-21度まで下げることはできます。

  • お従姉ちゃんにもらったシルバーのネックレス

  • 物理の先生に習ったよ。

  • 4℃ですね。詳しい解説は前の方をご覧下さい。氷が水に浮くおかげで日光からの熱で溶けやすくなるので、地球が凍りつかなかったと言う話。氷が沈むと溶けにくいですからね。

  • あんまし関係ないけど、4℃の水1リットルは、1kg。

  • 別にそんなにレベル高い話は(○側に)出てきてないけど、とりあえず「1気圧」「純水」という条件を提示しておきますね

  • 氷が水に浮かぶのも他の液体ではほとんどない特徴

  • (1)0℃から温度が上がっていくと、すき間の大きい結晶構造(クラスター)をとる分子の割合が減っていくので体積が小さくなっていきます。(2)温度が高くなると分子運動が激しくなって熱膨張していきます。(2)の効果が約4℃以上で(1)の効果を上回って膨張に転じるので、4℃付近で体積が一番小さくなり、密度が最大になります。

  • 通常、物質は押し並べて内側から凍っていく性質があるが、水は凍った直後より凍る前の方が温度が高いという特殊な性質ゆえに内部に対流が起き、結果として外側から凍っていく。これによって氷の内部でも生き物が生きられる状況が生まれ、地球生命体はこれほど進歩した。より詳しい解説は↑にお任せします。

  • 懐かしい。化学で習った。 正確には3.後半だったっけ。 //解説、議論等は↑にお任せします。

  • 4℃付近 解説、議論等は↑にお任せします

×
  • 冷たいほうがいいし0~1℃くらいかと思ったけど違うんだね。

  • しんない。

  • いやー知らなかった

  • 4℃ですか・・・そういえば習った。

  • 教えてください

  • ←の方々のコメントを読んだけどわからんかった

  • 理科系じゃないわ

  • 知りませんでした

  • QMAで「4」って答えたら×食らったんだが、コレはどう説明してくれよう。・・・やっぱ「コンマイクオリティ」?

  • 誰か計ってみて結果を教えてください

  • 二つの現象を同時に認識することは出来ないから体積と質量と温度を同時に正確に計測するなんてのは到底不可能なわけで、4℃というのも厳密に言えば最尤値。

  • 密度とかわかんない!><

  • ○のコメ読んでもわかりません(^ω^)

  • ○書きてぇ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
彼氏(彼女)が世界征服したら。 ○:つい... << prev
next >> げんじつ が あらわれた。 コマンド?