ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

永井一郎さん。 << prev
next >> ヤロー!プロジェクト

文字を書くのは ○速筆である ×遅筆である

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 早いほうだと思います。

  • ごくまれに達筆すぎて読めないという皮肉がとんできます

  • 速いと思われる

  • 早いと思うけど 遅く書いても早く書いても字が汚いからね、早いほうがいいしさ

  • こっち・・・かな?どのくらいが遅いもんなの?

  • どちらかと言えば。いずれにしろ、汚さには自身がある

  • 文字を書くスピードなら速いが、文章を書き始めるまでが遅い。

  • 早く書けば書くほど読める人が減っていく。最終的には自分でも読めなく。

  • 自分が読めれば奇跡な文体を書く事も…。

  • 目標「速く綺麗に」

  • わからん…そんな遅くはないと思うからこっちかなぁ

×
  • 本性はこっち。ゆっくり丁寧に書きたい。でもメモするときなどはグチャグチャと素早く書く。字が汚くなるからモヤモヤするが仕方ない。

  • 下手なくせにのろい。

  • ヘタクソなりに丁寧に書くのが好き。

  • それでもいまひとつの文字に・・

  • 小学生のときから、みんなに遅いと言われています。硬筆の授業はよく居残りしました(涙)

  • かしこまった場面が多いような気がする

  • だからpcにまかせる

  • 綺麗さを犠牲にしても遅いってどういうこと

  • 遅いほう…最近ちょっと改善されてきたけど。

  • 自分だけ読めれば構わないという条件が付けば○。

  • 速く書こうとすると本格的に酷い字になりますからね。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
永井一郎さん。 << prev
next >> ヤロー!プロジェクト