ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

納豆のからしが無駄になる << prev
next >> 映画のパンフレットは必ず買う

あなたにとってインターネットとは? ○知識を得る場 ×ストレスを発散する場

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • もっと早く興味をもっていたらよかったと思います。

  • どっちもだけど、こっちよりかな。

  • ストレスはサインカーブを描く…

  • どちらかと言えば、思いついた事についての知識を得る為に使う。図書館でも良いのだが、蔵書での知識はややもすると古い物になっている事がある為。

  • 戻るボタンを押しまくって、本来知ろうとしていたことに気付く。

  • 手段と目的を再確認できるところかな。

  • 寧ろストレスは溜まる

  • あとはコミュニケーションをとったり。ストレスはカラオケや買い物で発散するのだ☆

  • 調べものが便利になりました。ストレス発散ってどうやるの?

  • 便利な世の中になったもんだ

  • こっちの割合が高め

  • 頭の体操に大学の入試問題を解き、知りたいことはWikipediaで探す!

  • 少なくともネットでストレス発散出来た例しが殆どない。

  • 知識欲を満たし新しい要素の発見を行える格好の知育玩具

  • 両方だけど、どちらかと言えばこっちかも。

  • ストレスは発散できないよ

  • 後はコミュニケーション

  • ネットのおかげで知った事が山ほどある。

  • これでストレス発散できたらなぁ・・・。

  • 強いて言えば 知的好奇心を満たす場所

  • ×ではない…けど、100%、○とも言えない…

  • 知識と情報かね。後は、趣味に関する話。

  • 確かにニュースとか読むけど、それより趣味のブログ巡ったり写真掲示板見たりのが多い。ストレス発散ではなくて面白いから

  • どちらかというと。あと、自分の楽しみのために。

  • こっち。ないとちょっと不安。

  • 知識というか新しい情報っていうほうが近いけどね

  • んー、ストレスは現実生活で発散してしまうからなぁ。

  • ×を目的として使っていません

  • 浅く広く調べるにはいいが、深く追求していくと行き詰まるので欲求不満になる。

  • ネットで簡単にストレスが発散出来るぐらいなら苦労しないよ・・・

  • ストレス発散はライヴとか買物とかだな

  • ストレス発散というのはあまり考えてない

  • 探し物のとっかかりを探します。

  • いろんなコトを覚ぇました!!^^同期の中では検索は巧ぃほぅ。

  • コミュニケーションの場、という側面もある

  • 知識よりも何らかの情報を得る場です。ストレスは発散するよりも溜まるほうが大きいかな?

×
  • 文句ばかり付けて来るならワテも好き勝手やらせてもらいまっせwww

  • 気分転換にはちょうどいいけど。

  • 多分こっちなのだろう

  • 気分転換。ストレスがたまるのであれば放置してしまう。

  • ○のつもりで使い始めたはずが、最近はこちらに・・・。

  • ストレス溜まりもする…暇潰し……。

  • 最近、仕事中にイライラが起きたらネットを開いてる。

  • どっちかというとコッチ

  • 三次元から逃げてくる

  • ストレス発散というか、現実逃避というか。

  • 家庭内の苛々をネットで発散は日常茶飯事

  • 今の使い方は、どちらかと言えばこちら。と言っても、書けないことは胸の内。

  • 意識はしてないけど結果的にはこっちになってるのではないかと思うのです

  • どちらかと言えば…。ネット、趣味だから

  • 知識も得るけど表現の場でもある。ストレス発散かって言うと難しいけど。

  • ついでに現実逃避もしてる

  • 体動かさないとストレスは発散できない気がする。知識も得られるけど体系だった知識になりにくいんだよなー。めんどくさい文章は読む気にならないし。

  • 両方やけど娯楽の割合多いかなぁ・・

  • 両方あるけどやってて楽しいからが大きい

  1 | 2   next

回答したユーザ (132人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
納豆のからしが無駄になる << prev
next >> 映画のパンフレットは必ず買う