ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

数学の掛け算の記号に「・」を使う << prev
next >> 解る人には解るマニアックなセリフ

中学校の卒業は人生の節目

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • そうかも。幾つかの高校を、見に行って、決めて、願書とか受験費用とか用意して、世の中にちょっと触れる時かもね。

  • 同じ高校に行ったのは数人しかいなかったし、人間関係がガラッと変わるから

  • 小学校からずうっと一緒に過ごした人たちとの別れ。一つの節目ではあると思う。

  • 義務教育終わりだし。

  • もっと挑戦的になれば良かった。少年よ、神話は自分で作れよ。

  • って言われたね 後々わかるのかな

  • だから大切にした方が良いと思う。

  • 今思えば、モテ期の終焉だった・・・。

  • この時点で老後を始めてる人もけっこういるよね。

  • たぶんそうだと思う。 今まだ卒業してないけど

  • うん…1つの節目だったかな、

  • 自分にとってはそうだった

  • そうね。義務教育終了だから。

  • 義務教育終わり。そこから先の選択は自己責任で。仮令財政面で引き続き保護者に依存するにせよ。

  • 聞いたことはある。

  • ここから大きく人格変わる

  • うんうん、人生で初めての大きな節目なのかも知れない。

  • 大半の人とはさようなら。

  • 暗黒から抜けた…次のターニングポイントは大学選択。

  • まぁ1つの節目なんじゃないの?

  • 卒業が節目だからね

  • 義務教育の終わりなので、やはり考えるところがありました

  • 1つの節目かもしれません。

  • うむ。そして我が人生は転落の一途を辿るのであった

  • 卒業式は行けなかったけど、あれから下り坂の人生が始まったと思うので。

  • 義務教育卒業って言うのはデカかったな

  • だったね、今振り返ると。友人なくすことにトラウマあるのも恋愛に臆病になったのもあの頃がキッカケ

  • 義務教育または小中学生の時期が終わるから(小中学校はしばしば「小・中学校」と表記されることがままある)

×
  • 中学入学と大学入学が節目でした。

  • 中高一貫校だったんで

  • そうは思えなかった

  • どうだろうな。自分の場合はそうでもなさそうだ。

  • もっと大事なことがあるだろう。

  • 卒業の日のことをさっぱり覚えてない

  • 長い下り道の曲がり角に過ぎない

  • まだ卒業してないからよくわかんない。

  • 中学と高校はつながっていた。

  • 中3と高1はクラスも担任も同じだった。

  • そだね。節目と言うには、チョッと早い感じがする

  • 節目というにはちと早いかなぁ。

  • 中高一貫校で全くそんな感じはしなかった

  • 中高一貫だったので感慨は薄かった…

  • というより、高校入学が節目

  • もう大学まで来ちゃったので、ふりかえってみても節目という感じは特にないです

回答したユーザ
トラックバックURL:  
数学の掛け算の記号に「・」を使う << prev
next >> 解る人には解るマニアックなセリフ