ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

コトノハ、「コト」うざい << prev
next >> 変態観測が好き♪

織田信長を今の法律で裁いて判決を言い渡して下さい。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 当時の日本は無政府状態であり、まして刑事法は有効に成立していなかった。よって無罪。

  • 大量殺人、強盗、国家転覆。主な物はこの3つか。これだけで死刑確定。

  • 死後400年以上経過してるので審議しない

  • たとえ裁判中だったとしても、被告人が死亡すれば免訴

  • ×のほうにいる 「くてゅるふー」 さんに賛成 勝てば官軍負ければ賊軍なのです

  • 室町幕府を政府と見なせば、内乱罪、騒乱罪、放火罪により死刑確実。

  • ホトトギスの刑(ホトトギス呼ばわり)

  • 飲酒運転容認

  • 殺人(弟や家臣など)・放火(延暦寺)・傷害(乳母の乳首を噛み切る)で即刻死刑。

×
  • ヤメだやめ!全部止め 歯向かうヤツは 皆殺し

  • というかとっくに時効。

  • 憲法も刑訴も全然分かってません、というようなもんだ。まあ自分は実際そうなんだけど

  • 申し訳ない、裁かないことにします

  • 了解。時効ね。

  • 今の法律だと法律不遡及の原則があるでしょ。

  • んー、とりあえずホトトギスに謝ればそれでいいんじゃない?

  • ではまず織田信長さんを法廷に連れてきてください・・・って一休さんなら言う。

  • 笑い事でなく、これに近いことを隣の国では本当にやってるしなぁ

  • 織田信長の何を裁いてほしいの?

  • やっぱ一番分かりやすいのは銃刀法違反で市中引き回しの上打ち首獄門余の者終生遠島、コト主は江戸十里四方ところばらいを申し渡すじゃね?

  • 被告人がいないと開廷できないんじゃないか

  • 現行法でいうならば、刑事訴訟法上逮捕、告発されていないため特に罪に問われることはない。

  • 法不遡及の原則により裁くことはできない それよりもこの題目自体が近代法学に対する挑戦である

回答したユーザ
トラックバックURL:  
コトノハ、「コト」うざい << prev
next >> 変態観測が好き♪