ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

佐々木亮 << prev
next >> 頭にプチをつければマイルドに

すべては確率論

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 土台は確率論とフーリエ変換。

  • そういう考え方もあるのかもしれない。

  • 物事に100%もなければ0%もないわけだ。 どれだけ100%や0%に近い、近づけるかって話だからそれに賭けるかどうかだね。 ちなみに中の人は分の悪い賭けは嫌いじゃない

×
  • 全てを蓋然性で片付けて、偶然と必然とを思惟しないのはバカのすることだと、ニーチェなら怒り心頭となることだろうw

  • 物理的にはそうだが、確率の大きさをアナログ的に把握していないとか、必要な要因をすべて網羅していないようなときには、誤った結論を導きだしてしまうことがある。日常生活でそのようなことができるのは限られた場合だけなので、「すべては確率論」と言ってしまうのは語弊があると思う。

  • 確率屋は得てして分散を気に留めない。「全値等確率の0-100」と「最大100最小0平均50の正規分布」は違う。見落としやすいのが「確率分布不可視」。

  • 確率では表現できない何かがあるはずだ。

  • まぁ回避具合で全てが決まる運ゲーはちょっと悲しい

  • ちょっと前に流行ったカオスやら複雑系なんかには元々確率的な要素は入ってない

  • しかし、そのサイコロに細工が無いとは言い切れない

  • 降水確率100%の天気予報も外れる世の中だぜ。

  • 明日も太陽は東の空に昇ってくるけれど、西の空には昇ってこない。

  • 確立はあくまで目安でしかないし、現実は不確定要素だらけなので、アテにならないと思うんだが。

  • 神様はサイコロを振らない

  • 確率が 1% だって 99% だって、それが起きるときには起きるし起きないときには起きない。

  • 何事も確率で説明できる、わけないだろ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
佐々木亮 << prev
next >> 頭にプチをつければマイルドに