ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

牛タン タタン ターンタタンターン << prev
next >> 凄みのあるエレクトリカルパレード

「ひとり」は決して寂しくなく、むしろ贅沢である

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 一人は好きだが独りは嫌い、という言葉遊び。あながち間違いじゃないかもしれない

  • 「孤立」は寂しいですが、「孤独」は大歓迎です。

  • そのことを理解してくれない人が結構いて寂しい。

  • それが周囲からの「孤立」でなければ。

  • ひとりでいることと孤独の違いが分かった

  • いい。生涯一人はイヤだけどねーっ

  • PCでゲームやりまくってる身としてはひとりの方が気楽でいいや。

  • 孤独でない限り、ひとりはさいこー

  • 「ひとり」でも「ひとり」になりきれない場合もありますが、それでも贅沢な時間ですな。

×
  • 一番好きな時間だけど寂しい時もあるかも。ほとんど感じた事はないけど。「独り」と書くと寂しいね。

  • 贅沢だとも言えるかもしれないけど、「決して寂しくなく」←これには不同意。

  • しかし人の中で一人だって感じるより一人で孤独を感じてる方がマシだとは思う

  • 寂しさと贅沢って両方兼ねられるだろう。

  • 本当にひとりだったら生きていけないと思う

  • 寂しいときもある。

  • 贅沢かもだけど、やっぱ寂しぃ

  • 贅沢という華やかさは「ひとり」にはない・・

  • 寂しいも贅沢も両方正解だと思います。

  • 贅沢ってどういう環境だろう? 天使が空から降ってきて自分にまつわりつくとか?

  • ひとり以上の幸せを与えてくれるパートナーがいる人もいる

  • まあ、ギャラ独り占めだもんね。

  • 本当にひとりになってみるといいよ。

  • 「たまにひとり」は贅沢だけど、「いつもひとり」は寂しいよ。

  • 寂しいときもある

  • いや、さびしいよ。だって独りだもん

  • ひとりで定義して何になるの?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
牛タン タタン ターンタタンターン << prev
next >> 凄みのあるエレクトリカルパレード