ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

きらきらイオンがあふれて 汚れた宇宙もや... << prev
next >> チカラだけで心まで奪えはしない。

初期のFOMA端末の特徴を知っている

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ひょっとしたら、電話をかけることができちゃうんじゃないかな

  • YRPで働いてたので…D2101Vとかひどかったぜw

  • とにかくゴツイ。テレビ電話ができるってだけで。

  • 同時にでていたPDC形式の携帯電話に比べてかなりゴツイ。端末以外の特長であれば、アンテナの本数も少なく人工カバー率が低くて当時は乗り換えるメリットがなかった

  • でかい、電波入らない、電池がもたないので初めから電池パック2個付き。 一番最初の機種はN2001。

  • ろくにアンテナ立たなかった気がするけど

  • 2000番台(;´Д`)起動が遅い(;´Д`)電池の持ちが悪い

  • すぐに充電切れになるため、最初から電池が2個付いてたような・・・。

  • NECがナメた端末しか作れなくて開発援助金をピンハネされた。でもコレってNECだけの責任でもない気もするが。

  • 4桁型番が印象に残ってる。全体的にどれもごつかったのう。SH2101Vみたいなの、また出てもいいと思うんだが。

  • 都会しか繋がらなくてでかくて重い

  • 電池持ちが非常に悪いことと2Gと比べて通信速度が速いこと。

  • 電池が半日しか持たない。

×
  • 携帯電話大好きなんですね

回答したユーザ
トラックバックURL:  
きらきらイオンがあふれて 汚れた宇宙もや... << prev
next >> チカラだけで心まで奪えはしない。