ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

近くの人がニッキ飴なめてる << prev
next >> ブログのデザインを頻繁に変える事

一文でも文章であり、文の集まりでも文である。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • そうなんじゃないか?

  • そうですね

  • 一滴でも大河でも水、みたいな意味かなあ。あまり深く考えると頭痛くなっちゃうよ。

  • 某コトでつっこまれたので、調べてみたら、これで問題ないようだ。 理由を考えると、一文を、文の数が1の場合の文章ととらえ、 文の集まりを、文節の数が1以上の場合の文ととらえればいいと思う。

×
  • 文章とは本来「文の集合」を指すもの。広告コピーや標語は一文でも一作品という意味で文章表現と呼ぶ場合もあるが、これはレトリカル(修辞学的)なお話。

  • 文の集まりは「文」とは呼ばないと思いますよ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
近くの人がニッキ飴なめてる << prev
next >> ブログのデザインを頻繁に変える事