ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

コンビニで買ったおにぎりの包装と中身が... << prev
next >> 浜田雅功~ヤンヤヤヤヤヤヤ~

日本の鋸は引くとき切れる

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 日本限定とは知らなかった。

  • 風土の違い。日本は引っ張る文化

  • 国によって違うのか

  • 海外は逆なのかぁ。

  • 木工室ってまだあるの?

  • 刃物を自分に向けて使う国民性ゆえ。

  • 『発勁の科学』によると、日本人は世界でも珍しい、収縮する筋肉の方が発達している体質のため。

  • 背筋を使って(一生懸命)引くんだ、さあ

  • 金鋸は押すとき切れるのは知ってました

  • 万国共通かと思っていました

  • 中学の技術で聞いたなあ

  • 硬い木材の場合は押すタイプの鋸の方が刃先を食い込ませ易いのだ。温暖で雨が多く樹木の成長が早い日本では主に柔らかい木材が建築に用いられた、という事情があるのだろう。

  • その方が合理的だし。これも小さい頃「白人って馬鹿じゃないのか」と思った一例だ

  • 関係ないけど「押すとき切れる」→「押切」→「押切もえ」で、なぜかエビちゃんまで連想しちゃった

  • 海外のも引いて切るんだと思ってた、、、

  • ああ、日本と西洋だと鋸刃の向きが逆なんだよね

  • 海外(押すとき)とは逆らしい

×
  • コトの内容にしろ○の方々の理由説明にしろ、初めて知った

回答したユーザ
トラックバックURL:  
コンビニで買ったおにぎりの包装と中身が... << prev
next >> 浜田雅功~ヤンヤヤヤヤヤヤ~