ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

三日目、三週間目、三ヶ月目、三年目を乗... << prev
next >> しねしねこうせん

「ヘミングウェイは言った『人生は素晴らしい。戦う価値がある。』後の部分には賛成だ。」

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ここの部分で「戦うなんて」と言うほど厭世的でもない。価値があると思えばそうだろさ。

  • 取り組むって感じの意味かな

  • 何と戦うのか気になるが、まあ、賛成。

  • まあ、全部に賛成

  • セブンならあの犯人のセリフのが好き。『人にものを聞かせたければ 手で肩を叩いてもダメだ ハンマーを使うのだ そうすれば人は本気で聞く』と『罪がない? 冗談だろ』からつづく台詞がとてもいいよ

  • 原文知らないけど、 "It's something worth fighting for." とか何とかならまぁ○かな

×
  • 自分のことに限定しているならいいと思うけど他者についても同じように「価値」とか言ってるんだとしたら意味わからない。

  • 「やる」「やらざるを得ない」などのことと、「やる価値があると認められる」こととの間にはかなり深い亀裂が走っている。

  • 戦ったり競ったりするのは性分に合わん。

  • 原文は "The World is a Beautiful place, And It's worth to fight for It" なんだが、world を「人生」と訳したのはどうなんだろうな

  • フィンチャーはなにがいいのかまったくわからん。全部こけおどしだろ、あれ。

  • どう戦うか。今一度考えた方が良いかも。/セブンもファイトクラブも好きです。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
三日目、三週間目、三ヶ月目、三年目を乗... << prev
next >> しねしねこうせん