ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

鍵にUSBメモリを付けている << prev
next >> ネギタン塩の焼き方がいまいち分からない

「B面の1曲目」の匂い

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 商業的な頑張りが抜けて、手抜きだったり趣味丸出しだったりがいい

  • アルバム構成としてそう作られてるのが多かった筈だ。

  • 昔のアナログレコードLPアルバムは、B面があったからね。A面が終わって、裏返す時の何とも言えない雰囲気。あれも良かったな。

  • iTunesでわざわざA-Side/B-Sideを分けたりするからね。その時代に作られたものには当然そういう意図がある。盤面をひっくり返す感覚を疑似体験

  • 解るかも。後半の頭の感じ。

  • カセットテープのならわかる

  • もはや只の感傷のような気がする。

  • CDのをカセットに落としてウォークマンで聞いていた頃は、B面の1曲目を折り返しの頭に持ってきたりしました。

  • A面が良くて買ったはずなのにB面の方が気に入ったりする

  • アルバムに入ってるだけいいよ。未収録が聞きたいためにそのシングル買ったりするのがいやだぁ。

  • iTunes のように単曲売りが全盛となるとどうなるか… て話に Nick Carr が噛み付いてたな

  • うん、これわかる。一枚のCDでも明らかにA面・B面を意識して作られたのがある

  • 「裏返ったなA面B面!!(あ〜る)」…は置いといて、影の主役っぽい。

  • CD化されて単なる「5曲目」とか「6曲目」とかになってしまった時の、あの居心地の悪さは何だろう

×
  • post主の言っていることがよくわからない

  • ビニール盤に親しんでいない世代なので、アルバムオリエンテッドな楽しみをリアルタイムで経験していない事が悲しい。

  • だから今デジタル時代だから、アルバムに二面あるって思想がないってば

  • CDになってから、アルバム通して聞くことがなくなった

  • 物心ついたときはCDだったならなー

回答したユーザ
トラックバックURL:  
鍵にUSBメモリを付けている << prev
next >> ネギタン塩の焼き方がいまいち分からない