ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

他人の舌はあてにならない << prev
next >> 祝日が多すぎると思う

税金で補助してでも、商店街を存続させるべき?

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 補助金型は農政の二の轍を踏む。立地制限だけでは今ある大型店に独占利益を与えてしまう。モーダルシフトと都市縮小の促進は必要だろう。//大型店こけたら皆こけた→町が消滅 これアメリカで多発した事例。

  • 大型店を規制するだけでいいだろ。

  • 努力でどうにもならない部分は支援すべきじゃないかな。

  • ブックオフ潰れろ。大きいくせに、マニアックな物が置いてない店潰れろ。

  • んー、環境環境って言ってる今の社会だからこそ、車中心の社会にならないためにも必要だと思うな。まずは商店街側の努力が先立っていないといけないと思うけどね。

  • 町の名物みたいになってるなら。

  • 競争力のない年齢になったら、ショッピングセンターを歩き回るのはしんどいと思う。/税金というより法規制の強化で。フランスのロワイエ法並みに規制してもいいと思う

  • ないと寂しい

  • 商店街というか小さな店がなくなりすぎ・・・

×
  • 価格や品揃えで集客力のある商店街は少なく、多少の補助では再生できないだろう。上野、御徒町間のアメ横がなぜ繁盛しているか研究するべきだと思う。

  • 大店法はアメリカの圧力で成立させられた法律だが、商店街も品揃えや買い物客の送迎、お年寄りや体の不自由な方への宅配など色々工夫できることは多々ある筈。色々とやれることをやってみるべき。

  • どうかな?

  • 存続させるために補助するんじゃあキリがないだろ。企画や案に対して出すならまだしも。

  • イオンが図に乗るのが気に食わんけど、その方がマッチしてる地方都市なんかでは不要だわな。

  • まさに百害あって一利なし。大型SC以外の商店街より安くて便利な小型チェーン業態の可能性を否定するから長期的には経済に悪影響

  • 補助はいかん、せいぜい税制面での優遇ぐらいにせんと。。。

  • 商店街の人たちは郊外のでかいホームセンターでアルバイトしろという流れになりつつあるな。

  • 気の毒だけど、ちょっとおかしい。

  • 競争力のないところを、補助金で再開発するのは税金のムダ使いと感じて。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
他人の舌はあてにならない << prev
next >> 祝日が多すぎると思う