ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「0」ゼロと「ー」伸ばす棒のタイプミスを... << prev
next >> 税金で補助してでも、商店街を存続させる...

他人の舌はあてにならない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • やれ、あれの美味さが分からないとはな。

  • 他人の美味しいと自分の美味しいは違うよね

  • 好みが一緒とは限らないからね。

  • 確かに…一人の意見程度ならアテにしない。

  • 他人の色感もね。

  • 結局自分の舌が旨いと判断したものが旨いのであって。

  • だってエビがうまいとか言うんだぜー。信用ならねー

  • あてにならないっていうより好みがありますので・・・。

  • 一概にそうは言えません。ですが他人の味覚って自分とは違うと思うことが多いです。

×
  • 自分の舌が当てにならない(味音痴)。

  • 僕の舌もあてにはならない

  • おいしい店は、人に教えてもらって知ることが多い

  • オレの舌よりは、一般的な味覚に近いだろう

  • うーーん・・・どっちともいえないな。

  • うちのとおちゃんの「おいしい」は信用ができない

  • 自分のに比べたら…

  • 俺のよりはあてになる。

  • 騙された時の印象が強いからそう思うのでしょうな。何だかんだで知らない店へ行く時の指標にはしてるよ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
「0」ゼロと「ー」伸ばす棒のタイプミスを... << prev
next >> 税金で補助してでも、商店街を存続させる...