ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

シャドウゲイト << prev
next >> 直截の読みは「ちょくさい」ではない。「...

「貴様」という言葉を、なぜ相手をののしる時に使うようになったのか不思議だ。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • そうね、いつからなんだろうね。戦中はまだそうでもなかったっぽいから。

  • ワテはよう言うけどなぁ。おまわりさんに対しても。

  • 雲「俺は寂しがり屋だから1人では死なないw」王「貴様が言うと本当らしく聞えるぜ!」

  • 荒らしが頻繁に使ってて気持ち悪い。

  • 「きーさま」って呼ぶと可愛らしくなるんだけどね。

  • 「貴様」が日本軍のせいなら、「おたく」の意味の転倒は誰のせい?

  • 「貴様」を「あなたさま」と読んだ人がいるということも不思議だ・・・私じゃないですよ(* ̄ロ ̄)

  • 陸軍悪玉論のせい、って気がしないでもないw

  • 私も気になってました

  • おそらくは軍隊がこの言葉を貶めてしまったんだろう。宮中では「きさま」という言葉のイントネーションが違って使われていたのだから。「同期の桜」では、決して貶めた意味で使われていないのに。

  • すごい丁寧っぽい呼称なのにね。

  • ほんとだよまったく

  • 不思議だよなあ 言葉っておもしろい

  • これはよく疑問に思う

  • 「貴」に「様」、寧ろ相手をヨイショしてる字面だ

  • 貴様と俺とは同期の桜

  • ホント、なんで変えたんだろう?

  • 貴と様って凄い丁寧な漢字なのに。

  • 漢字だけだとすっごい丁寧なのにね

  • 漢字だけみたらすごく丁寧よね。

  • きっと「おまえ」も、元々は敬称ですね。なんででしょうね

  • そう言われたらそんな気がしないでもない

  • 思えば、むしろ敬語だよね

  • そう思ったことがある

  • そうだね。ふしぎ

  • あと「香り」の旧仮名遣いを「かほり」と書くのも何とかならんか。(本当は「かをり」)

  • 字を見て考えると一目瞭然だけど、本来は敬称だったというが…

  • そうそう、すっごく疑問。

  • 字面はとっても貴いのにね。

  • そういえば、えて公、わん公、などの「公」もエディンバラ公のように爵位を表す言葉が反転して使われてます。不思議ですね。

  • きっさまーとおれーとーはー♪ 不思議だね。

  • 貴様のお召し物素晴らしいですわね

  • 昔は自分より偉い人に言う尊敬語だったのにね…

  • 不思議だね

×
  • 貴様は単に二人称に過ぎなかったのだろうと思っている

  • 変わるよねえ

  • 貴様、歯を食いしばれとか使っていれば、そうなるわな

  • お前、てめえ(手前)などもそうだよね。言葉の劣化ってやつでしょう。

  • そういえば、貴乃花親方のことを、現役時代、「たかさまー!」って追っかけている人が周りにたくさんいた

  • 別に旧日本軍はののしり専用で使ってたとは思えんが、その当時は1人称を貴様で呼び合っていたこともあったそうな。

  • 日本軍のえろい人が使ってたからだろう

  • (そういった表現が)人口に膾炙するに従って敬意が薄まっていく傾向も(元から)あるしね

回答したユーザ
トラックバックURL:  
シャドウゲイト << prev
next >> 直截の読みは「ちょくさい」ではない。「...