ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

Locksley << prev
next >> ベスト新書

漫才で、早口すぎて内容が理解できないことがある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • やすし師匠のビデオ見てるとたまにある。

  • ウーマンラッシュアワーとか

  • やすきよとかは何言ってるかわからない、でも笑えるという不思議。

  • 関西人に囲まれて生活している関東人。私生活も漫才のよう(^^:;

  • たまに・・・でも周りは笑ってるしとりあえず笑っとく。

  • 早口、方言、滑舌悪いがそろうとほぼ100%わからない。

  • 漫才師も人だもんね。でもそんな時はお金とっちゃメっ(笑)

  • ばかやろーこのやろめー のネタは最初わからなかった

  • 関西弁で早口だとわからないな

  • そしてとことん俺ってゆとりだなぁと思う…orz

×
  • 加藤淳以外でそう感じた事が殆どない。

  • むしろ昭和30年代ぐらいまでの邦画をみているとそう思う。セリフが全然聞き取れない。

  • その経験はまだないですがー。育ちだろうなぁ。

  • 理解するんじゃない、感じるんだ!

  • そったら事もあるども、理解ば出来るでば。

  • いや、そんなことないっす

  • どうやらゆっくり話をする地方の人は聞き取り辛いらしい。関西人は早口で会話する傾向だからそういった経験が全く無いです。文化と慣れという結論なんじゃないかな。

  • こいる師匠は早口だけれど、テキトーに言ってるだけだってよくわかります。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
Locksley << prev
next >> ベスト新書