ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

自動販売機を思い切り蹴飛ばしたこと << prev
next >> 明星は「みょうじょう」と読む

過去が本当に存在するか怪しい。すべては現在からの推察に過ぎないのだから。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 考えた事がなかったなあ。否定はできないが、肯定もできない

  • 過去は概念のみ。例えば壁にそっと手を触れても物体は分子レベルで変化する。絶えず物質的変化を遂げる世界の、とある地点にまで再構築する事は不可能。地球を「名前をつけて保存」する程の資源とエネルギーを要するから。存在の定義に依るけど復刻出来ないので○にしとく

  • 過去も未来も今が基準

  • 確かに、生きている瞬間はいつでも「今」ですね。

  • すらすらいえたらかっこいい

  • 確かに。過去は記憶に過ぎず、更に言うなら未来は想像に過ぎませんね。

  • 改ざん疑惑も挙がってるから全てがその通りであるとは信じがたいな

  • 過去は記憶と記録だから、あやふやではありますね。

  • 日本史って勉強して何か意味あんの、が永遠のマイ・テーマ

  • 全部脳内妄想って可能性も・・・

  • だから歴史の教科書はアテにならん

  • 考古学も記憶も厳密に正しいものではない。多分、数分前に神が、宇宙をすべて創ったのだと思う。すべての記憶の辻褄を合わせてね。(余談)まさか「次元」という言葉が出てくるとは、鋭い方がいますね。

×
  • いや…しかし自分の人生にも過去は確かにあったんだもの。すべては神がつくった私一人のための仮想空間っていう概念を考えなくもないけど。

  • 細かいけど「過去が本当に存在していたか怪しい」なら考える余地があった

  • なにがいいたいのか。現在は過去の積み重ね。

  • すべての物質が「一瞬前の過去」を「記憶」してなきゃ秩序とか生まれない気がする

  • 過去があったから今が成り立つ。無から有は生まれない。

  • 自己行動の結果たる過去は認めちゃうな。史実でしかない歴史的過去は怪しいと思っちゃうけど。

  • そうだったら後悔とかもなくなるのに。

  • 記憶におけるくりこみ原則。言いたいことは分かるが、それはクオリアなどと同じで「問うだけ無駄」。

  • 過去があって今がある今があって未来がある

  • とことん怪しがるべし

  • とりあえず自分の記憶にある過去はあるんじゃないかな

  • どれみふぁそーらふぁみっれっどー♪ごめんなさい、ちょっと歌いたくなって・・・

  • 過去は本当に存在した、今見てきただろう・・・

  • 何か言ってる積もりのこの手の言い回しこそ怪しむべき。

  • 過去とは記憶である、存在とは解釈であるとすれば、記憶に対して解釈する事はできる

  • 参考までに。グレッグ・イーガンの『順列都市』という作品では「時間をスライスして順序を入れ換えたら?」という実験が出てきます。

  • プラス思考の考えとしてはアリかもしんないけど、俺はそこまで極端じゃない。

  • 記憶=推察 でしょうか? 美化もねつ造も隠滅も忘却も、確かに存在した故のものでわ。

  • 現在ってのが存在するのは過去がある故だと思うんだ。たとえ過去は美化されることがあろうとも、ね。

  • 「…食い過ぎた…。」

  • そのわりに神の存在は疑わないのね。なぜかしら

  • それを便宜的に「過去」と呼び続けていると考えればよろしい

  • 俗に「鶏は三歩歩けば物を忘れる」というが、ヒトにもそういうのがいるとは

  • 時間の概念は人間が考えた物なのだから、人間があるといえばそれは確かに存在する。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
自動販売機を思い切り蹴飛ばしたこと << prev
next >> 明星は「みょうじょう」と読む