ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

言われて嬉しいのはどっち? 一緒にいて... << prev
next >> 塩スウィーツを食べたことがある

一人の人間の悪によって万人を苦しめている時は、その一人の悪を殺して、万人を救う。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • これを否定する理由がちょっと思い付かない。あるとすれば「俺が殺すのは嫌だ」とか「悪人にも家族が…」って理由くらいだけど、×にするには薄い。

  • 革命ってそういうことだよね。

  • それが最適解。悪だから殺すんじゃない、敵だから排除するんだ。それが人間社会の限界というもの。

  • こっちだ、自分は。

  • 大多数の為の犠牲

  • 一人の人じゃなく、悪の部分だけを殺そう!・・・

  • きっとそうなっちゃうんだろうね、人間だもの

  • 世の中そんなに都合のいいようには出来てないですが、出来るものならば。

  • 死刑賛成論者ってことだ。

  • 悪は沸くたび根元からぶった叩けばおk

  • パレート最適。功利主義は大筋で間違ってないと思う。

  • あくまで「悪を殺す」。ってのは分かるんだが、私には出来そうにないな

  • 殺すのは悪しき心。助けてあげようよ。

  • 悪の心を消し去る、封ずるという意味での「殺す」。

  • その一人を本当に殺すべきかの判断が難しいな

  • 師曰く、これが真実の活人剣だと。俺はまだまだだなって、実感。//その人を殺すのではなく、その人の悪を殺す。その人の悪行を止めることも、そのうち。

×
  • 悪の認定方法が分からんから関わる気にならん。場合によっては一人の方につくかもしれない

  • 一人の人間がどういう事をして苦しめているのか、万人はなぜ苦しみを訴えているのかが問題な気がします

  • 問題は『「悪」という概念が相対的にしか決まらない』ことだ。もし仮に、これが絶対的に決まるのであれば○だろうな。

  • 殺してみたらそいつが億人を救ってたなんてケースもあるだろうし状況しだい

  • しかしその1人の人間のおかげで万人が生きることができていたのであればどうするんだい?悪が誰なのか、それを誰が決めるんだ?

  • 一万人の悪によって一億人が苦しんでいます。。まず悪を定義しようか。

  • それはもしかしたら自分なのかも。万人を苦しめてないと言えるかな。

  • その1人を殺さなければ救えないという確証があるとすれば

  • Post主殿の言うような意味合いなら「一人が万人を」といった条件は必要ないのでは

  • その人のあくどさ加減にもよるでしょう。

  • 自分は英雄になれる器じゃなさそうです。

  • 殺さなきゃ万人の苦しみは解かれないのか疑問。後、殺せば万人の苦しみが解かれるのか疑問

  • その悪を止めさせる

  • 一人の絶対権力者とその他は奴隷の世界でしか成立しないよ、それ。

  • 一人の悪の味方について皆を苦しめてみる

  • 現実は子孫や家臣や崇拝者がいるし、新たな悪人が表に出てくるので無駄だろう。

  • 「活人剣」という言葉を何かの方便のように使うものではないと思う。自分に向けるものじゃないかな?

  • 具体的にどうやって?

  • 面倒な事は考えず、面白そうな方を選ぶのさっ

  • 「一人を殺すことによって万人の命を救う」なら○だが、「苦しめて」だと何とも難しい。例えば、検証不可能な「心理的苦痛」を一万人が訴えれば一人の人命を奪っても良いのか?

  • 悪行を止めるだけなら殺す必要は無いからなんとも。

  • そのひとりのにんげんをころしたにんげん は、なんなんだろう。救世主? 殺人鬼?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
言われて嬉しいのはどっち? 一緒にいて... << prev
next >> 塩スウィーツを食べたことがある