ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

アコード << prev
next >> 頭に血がのぼる音が聞こえた

貧富の差はない方が良い?

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ま、そりゃあね

  • 外国の様子を見ると酷いと思う

  • みんな富豪orみんな貧困

  • 開き過ぎてる今だからこそ思う

  • 良いかどうかはわからない。ただ、ないにこしたことはないと思う。

  • 「貧富の差が完全にゼロでなきゃいかん」と主張する人はいないだろう。どこまでの差を許容するかという話が一つ。もう一つは「差がどこから生じるか」という話。「能力や努力によって差がつくのは当然」と言う人は多いが、実際には「労働対価が市場メカニズムによって決まっている」という点が大きい。現実の労働市場には様々な問題があり、それに対抗しようとした労働組合もまた多くの問題を抱えている。

  • 無くすことは絶対に不可能だけど

  • 今の日本や世界を見ろ。学校に行きたくても行けない人だっているんだよ

  • 皆が中流意識を持っていたときは幸福な社会だった、商品は誰もに行き渡り貧富の差による争いもない・・

  • 原始共産社会が一番平和だったというのが正しいなら、多分そうだと思う。社会に蓄えや資産が出来た時点でもう後戻りはできないだろうけど。

  • 試しに一度、人類皆平等にして 結果を見て考えるのがよいと思う時がある。

×
  • 全員何不自由ない暮らしなら文句は無いが、全員物凄く貧乏でそこから這い上がろうとすると袋叩きにされるなんてのは嫌だ

  • なかったらダメでしょ。

  • 理想はそうだけども。社会に出ると、ホント、学生時代では絶対出会えない人に出会うからね。

  • ある程度の範囲に収まるのが望ましいと思う。

  • 報われないな…

  • 差が全く無いのが一番悪い

  • 社会主義社会に於いてなお「能力に応じて働き、労働に応じて受け取る」が原則。但し、結果の平等を全く欠いた状態で機会の均等だけを実現するというのもまた絵空事だろうとは思う

  • 日本国内限定で。海外は知らん

  • それは親しだいだし…それか息子しだい・・・

  • みんなが金持ちでもなんか駄目なような…?

  • 小さい方がいいとは思うけど、ゼロというのならどうだろう。

  • 共産主義はなかなか成功しない

  • 能力に差があるのに貧富の差がないのは不平等だろう

  • 小さいほうがいいが・・

  • それ何て共産主義?旧ユーゴスラビアくらいしか成功例が・・・。

  • 無駄遣いした人を保障したりするようなシュールな制度が必要になりそう

  • 多少差がないと社会が機能しなくなる恐れが

  • 才能や能力のある人が豊かになれるこの社会は、最良ではないかもしれないけど、それなりにバランスの取れている社会だと思う。

  • お 共産主義か? 益々広がる貧富の差を見てると復活する思想かもしれないね。福祉でフォローもできなくなりつつあるし。(友人関係の話だったら貧富の差が無いほうがうまくいきそうだけど)

  • (いろんな意味で)餓えてなければ、あらゆる文学や芸術作品というものは生まれてこないのではないか?よくわかりませんが、裕福な人は芸術を生み出せない気がする。

  • みんなが裕福だとなんかダメになりそう。。。。

  • いいかもしれないけど、絶対なくならないと思う。

  • 資本主義社会って知ってる?

  • もう歴史が証明してくれてる。すべて中流ではなり行かない。

  • なければないで、何かが困ることでしょう。

  • 今よりは少ないほうがいいけどね。食べていけないのは悲しいから。

  • 結果平等の社会では誰も働かなく、全員貧乏で、生産活動が雑になるのは前世紀の歴史が証明してる。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
アコード << prev
next >> 頭に血がのぼる音が聞こえた