ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

いくつになっても輝いていたい << prev
next >> 雌蛇が脱いだ!魅惑の脱皮ショット袋とじ

言葉は生き物。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • だからしっかりと手綱を握りましょう。

  • 流行りもあれば廃れる。

  • 的確な表現で好き。本当にそうだよね

  • 生き物じゃなくて概念として、そういうニュアンスならわかる。

  • 始めに言葉(道・ロゴス)ありき

  • なのだろうが、保守的であるべき。変化を易々と認めていくと、世代間等で意思の疎通が出来なくなっていく。

  • 言葉[コトノハ]…偶蹄目○か×科。動きは鈍重だが深夜や早朝に俊敏な動きを見せることもある。鳴き声は「サーチシロカス」が一般的。水辺に住み、岩の下にいる虫などを好んで食べる。

  • この前街でオッサンが『言葉』について熱く語ってました。

  • だんだん内容が大きくなってたりするからね

  • 癒してもくれるし、傷つけられることも。

  • そんな気がしないでもない

  • 心から出る言葉は生きてる。

  • 「大事にしてね。」

  • くそっ!こんやつから紡がれるなんて!!

  • さっき言った言葉は信用しないで下さい

  • そうだね。

  • ときどき、絡みついて離れない。

  • それを盾にして開き直ってくれなければいいけどね

  • だから死語があるのだ。ナンチャッテ。

×
  • 日本語に対する、聞き知る限り最大の侮辱。

  • ソシュール先生、ってか丸山圭三郎が違うって言ってた

  • 思い出は生き物だよ

  • 「鎖」っていうのが印象に残ってます。でも生き物っていうのも深いなぁ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
いくつになっても輝いていたい << prev
next >> 雌蛇が脱いだ!魅惑の脱皮ショット袋とじ