ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

自分の会社や学校。自分がいないときの状... << prev
next >> イタリア人の会話って女ネタとサッカーネ...

決めつける大人にはなりたくない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • そうやね。忙しくてもなるべく相手の話もちゃんと聞く人になりたいね。

  • お前はマサがO高のヤツに拉致られた時に、一人で殴りこんだ程の男なのに何故だ?どうしてそんな大人になっちまったんだ!あの時のお前は何処に行ったんだ!!

  • 後々自分が損するケースもあるしね。

  • 心から思うよ。100721

  • 決め付けたほうが効率的なんだけど~でもちょっといや~

  • いつも柔軟な考えが出来る人間でありたいですね。

  • もっと広い考え持って欲しいよね

  • そんな僕たち曖昧ジャパニーズ。

  • 自分含め大抵の大人がこうな気もするが。

  • 頭ごなしに怒る大人にはなりたくない

  • そういう人がまわりに結構いて嫌な思いしたので、自分はなりたくない

  • 断定と強制は他人に任せる

  • ガラスのジェネレーション風味ですね。

  • そうですね。ただ、自分の考えで他人を決めつける人間に、年齢は関係ありません。子どもでもそういう人はいます。

  • 美味いかどうかは食べてみないと

  • そうやって考えてきて、自分の立ち位置すら曖昧な大人になりました。

  • 人のことをよく知らないのに、自分の考えだけで決めつけて話すような人にはなりたくない。

×
  • 反省を忘れた大人になりたくない。己自ら憎む存在に堕ちたくない。その醜さを衆目に曝して平然と驕りたくない。わたこさんの一文目とよさくさんの二文目に頷かされます。

  • 決めつけが出来る程確固たる自分の考えを持てていない事を嘆く事が屡々。そんなもんだ。

  • そりゃあ我々は愚かな大衆ですけどー、そこまで悪し様に罵られる覚えは無いよな。徹底的に大衆を馬鹿にし切ってる人間が何をどうやったら大衆に支持され得るんだろう。/というかもう我々のことは見捨てて賢き人々のところに居たほうがいいんじゃないですか。

  • スピード化について行くには既に殆どの人がそうなっています。レッテルですべて判断する人、外見ですべて判断する人…スピード化のために何でもほんの数秒で決めつけようとする人ばかりだからこそ不当なレッテル貼りと闘わなければならないのです。//妄想ではなく100%間違いだという確信があるから聞かないだけでしょう、それ。→ライムさん//俗物は粛清すればよい。今すぐ愚民に英知を授けられる人間など存在しないのだから。→よさくさん//コストしか関心がない利己主義のゴリ押しが何を言うか、俗物。

  • そんなやつあんまおらんよ。

  • ○○な大人になりたいとかなりたくないとか言える歳ではない…

  • 自分の人生を疾うの昔に決めつけたので手遅れかも、と思いつつ最近...

  • 決められない子供の相手ばかりさせられている。

  • 「決め付け押し付ける人」は、きっと大人になり切れていないんだと思うんだ。

  • 人の話を聞ける人になりたい

  • 大人はすぐに決め付けると思っている子供がやがてそのまま決め付ける大人になる

  • No!といわなきゃいけないことにはいわないとね

  • 決め付けたり決め付けなかったりな大人になりたいです。つまり五分五分。

  • 正しいことにはハッキリした方が良い。

  • 頑張って決め付けない大人になってください。

  • いずれなる

  • 大人の言い分が全て正しいわけではないし、逆もまた然りなんだよね。人の話を聞ける大人になってね

  • 決断できる大人になりたい

  • 「あの人は何でも勝手に決めつける人間だ」と決めつけることはどうなんだろう。

  • 梅干し漬けるような大人になりたいです(謎

  • 子供の方がそうした決めつけや偏見は圧倒的に多いと思う

  • 世の中、決めつけられることを異様に恐れている子供で溢れている気がする。自分に自信があるなら鼻で笑っておけばいいんだよ。

  • あやふやなネタを、あえて決め付けて力説するってのも、また面白かったりするわけですよ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
自分の会社や学校。自分がいないときの状... << prev
next >> イタリア人の会話って女ネタとサッカーネ...