ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

危険なのはどっち ○2ch ×mixi << prev
next >> 短剣

作詞・作曲・編曲で、一番難しいのは編曲であると思う

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 曲として完成させるのは、編曲家アレンジャーのお仕事。縁の下の力持ち。特にオーケストラの編曲は大変。

  • その3つが出来る人を身近で見ていると、それが悩みのタネみたいです。

  • 大まかに言ってほぼその通りでは。

  • 実際的な話、素人が作曲に挑戦してみる時の大きな壁になるからね。素人は言葉やメロディーには慣れ親しんでても、構成力や知識理論には疎い。編曲家やDTMerには男性が多いよ

  • 平凡な歌詞・メロディでも編曲次第ですごく化けたりする。素晴らしい歌詞・メロディでもチープな編曲では勿体ない。

  • 作詞、作曲は曲の骨みたいなもので、編曲で骨のまわりに肉をつけていくものだからね。肉の味をよくするのはやっぱり難しい

  • それぞれ違った難しさがあるが、勉強によって一番技術が向上しやすいのは編曲だし、それゆえ勉強量を求められるのも編曲、という見方はある。ラヴェルの編曲が名人芸と見なされてるのも、まあそういうことだろう。

  • アレンジャーは視野が広くないと務まらないでしょう。

  • できあがっているものを、アレンジするというのは難しいよね。

  • 難しくて楽しそう。編曲によって最終的なスコアが出来上がるんだから、編曲できない作曲者は作曲家とは呼ばない。作詞にいたってはねぇ・・・。

  • 確かに。慣れてる人は違うかもしれないけど、凄くしんどかった。

  • あんまり興味がないから分からないけど何となく。

  • 作詞はアイドルでもやろうと思えば出来るし、作曲だって鼻歌を譜面に起こしてもらえば一応作曲になる。けど編曲は知識がないとムリ、なんじゃない?と思っているけど

  • 作詞はたまにやると楽しいし、作曲20分、編曲8時間くらいかかるわで

  • 難しいと言うか、苦手。 一番苦手なのはマスタリングだけど。

×
  • よく知らないけど、作曲が大変そうなイメージ

  • 詞→曲だと思う 編曲はおまけ 

  • 作曲でしょう。圧倒的に。3Bも,ショパンも,その他多くの作曲家も…他の人の頭からは出てこなかったメロディーを作ってる

  • 人それぞれ。

  • 作曲が一番きつい

  • 作曲が一番難しいと思う・・どれも難しいけど。

  • どれもとても難しい・・・。作詞が一番のような気がする。曲やアレンジで「おっ!」と思ってもヴォーカルが入ると愕然とする事があるし。実際最近のミュージシャンは言葉が貧しい事が多い。

  • Paddy McAloonが書くような曲を他の誰が作れるというのか

  • 作詞。尤も、ただ作るだけで良いなら最も簡単だけど。

  • 自分にとっては作詞。

  • どれも難しそうですが。

  • 一番楽しいのが編曲

  • 人それぞれとしか言いようがない(笑)

  • おかしいとこをアレンジするだけやと思ってる

  • 編曲は作曲に比べてわりかし簡単だった。一番は作詞かな。

  • 絵を描くのと小説を書くの、どっちが難しいか、と同じ類の質問

  • 難しいかどうかは知らないけど、一番奥が深いのは作詞だと思う

  • テーマまで決められて作詞するのは時に非常にしんどい

  • 短い曲で実際した事あるけど、作曲の方が難しかった。

  • 自分では作詞能力が無いから作詞が一番難しい。

  • 作曲でしょうか…。でも、全てにそれなりの技術は必須ですけどね・・・。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
危険なのはどっち ○2ch ×mixi << prev
next >> 短剣