ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「堕落と墜落は似ている」この元ネタを知っ... << prev
next >> フシギダネ

日本で戦争が始まったら生き残る自身がある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 負けたら粛清の対象になるんだろうなあ。

  • とりあえず、撃たれる前に撃とう。

  • 日本側に道理がないときには、他の人より日本を見切る決断が早いと思うので、生き残る確率は高いだろう。

  • 疎開先になるような場所に住んでるんで

  • 根拠は全くないけれど。

  • そもそも死ぬ理由が見当たらんのだけど。徴兵制のメリットは日本では(外国でも)殆ど無いし、全面戦争もほぼ起こりえない。紛争程度でこんな辺鄙なところに攻撃が行われるとは思えんね。

  • 都市部から潔く離れて疎開。餓死しませんように。

  • サバイバルは自信があるけど、生きる事に絶望を感じてなければ。

  • 田舎だから…ちょっとは大丈夫かな?

  • ある~、戦わずとも逃げることだってできるはずだ!

  • 無能な兵ほど生き残るって言うし…

  • 根拠は全くないが。

  • 田舎だし、女だし子どもだし

  • 「自身がある」ってことは「存在してる」ってことだよね★

  • 悪運だけは強いんだZE☆

  • むしろ、ヲタク軍を結成し自治国家を作る。

×
  • 東京に住んでるし最初の核攻撃で焼け死ぬ自身がいるだろう。

  • こういうアホが、日中韓の間に些細なことがある度に、戦争しろとか騒ぐんだよ。治安は悪化するし、テロだって起こるかもしれない。絶対に安全とは言い切れない

  • 全然ないけど.....自身はちょっと

  • 恐らく死ぬだろう。 あまり運無いし(笑)

  • ないので早めに、大事な人たちだけで出国する。

  • 自信はない。災害でも戦争でも事故でも

  • おお、こわい

  • 飛んできた爆弾をよけるつもりだったが結果的に自ら当たりに行って自滅するタイプですね

  • 戦争に反対する運動をする→反体制行為で逮捕される→死刑

  • あまり考えたくないな

  • まず、根拠がありません。この世に「絶対」はありません。

  • 核兵器を使われた場合とシーレーンを断たれた場合はかなりやばい。本土での戦闘は上陸してくる能力がある国が今のとこ無いし。(危ないのは離島。)

  • 使い物にならないので徴兵はされないと思うが、コネが無いので物資が窮乏する中で死ぬと思う

  • 戦場で戦うならばかなり早く殺されるかもな

  • 今までありがとうございました。

  • 変換ミスは置いといて、まず起こって欲しくない。

  • 真っ先に死にそう。

  • 生き残るより誰かを生き残らせたい

  • すぐに都市テロに巻き込まれそう

  • 守らなきゃならないものがあるから、がんばるけど…

  • 場所柄無理でしょうね

  • 生き残ろう!って意思がわかなそう

  • 核弾頭が落ちても寝ている自信はありますよ。

  • ノゥ!! プリン食べてる最中にボカーンです

  • 仕事柄、徴兵されると思う。独身子なしだし。

  • なきわめいて無様に死ぬのだとおもう。

  • そんなのあるわけないです

  • 世界の終わりなんて見てられない

  • 下手に動いてやられるタイプと思ってます。

  • 漢字間違っている時点でダメだろうな。(元自衛隊員だけど自信ない)

  • 自信はないけどなんとなく生き残っていそう。

  • 基地が近いんだけどどうだろう

  • 漢字を間違える非国民は腹を切って(ry

  • 適当なところで、どさくさに紛れて玉と散るような自殺同然の戦死をして、関係者に鮮烈な印象を残すよ

  • 戦地へと旅立つ夫を見送る→農村へ疎開し戦火を逃れる→夫戦死の報せ→第三国による突然の原爆投下→終戦→絶望の中病に蝕まれていることを知る→突然の夫生存の報せ→一筋の希望を胸に闘病生活→夫が帰ってくる日の朝、寝室で眠るように永眠。というのを考えた。結局死んでる。

  • 日本のために参加してすぐ戦死しそう。

  1 | 2   next

回答したユーザ (163人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
「堕落と墜落は似ている」この元ネタを知っ... << prev
next >> フシギダネ