ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

生命にかかわらない軽症の持病がある。 << prev
next >> 中国語で「アイスクリ-ム5個下さい」って...

「世界観」という言葉を辞書通りの意味で使っている

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 嗚呼この違和感、言及されていたのね。

  • そうではないと言われる使い方もする。

  • ま、辞書なんかより個人個人の言葉の見解の方が大事だよ。 そっちの方が意思の伝達として重視されるはず。 辞書はあくまで参考。

  • 17-8年前に「RPGの作り方」という本に「世界観を作ろう」という項があった。あー、こういう使い方もするんだーと思ったのを覚えてる。

  • 世界設定の事を云うのは、「作り手によるその世界の見解」だから辞書通りの意味で使ってると思うけどなあ。

  • ゲームや小説の世界設定のことを「世界観」とわけのわからない呼び方するようになったのはいつからなんだ

×
  • 言葉は感覚と念力で遣えばよいのです

  • 辞書で引いて確認したことがないからあってるか分からんよ

  • 世界設定という意味ではなるべく他で言い換えるようにしてるけど、便利な言葉なんでたまに使ってしまう

  • ぐー辞書せんせいに訊ねてみた。「(1)世界についての見方・見解。」とりあえず、これでは使っていない。その世界の設定とか、その世界の印象とか、そんな感じの意味で使っている。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
生命にかかわらない軽症の持病がある。 << prev
next >> 中国語で「アイスクリ-ム5個下さい」って...