ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

体験したはずのない感覚を知っている << prev
next >> マイクを持っている

疏水を「疎水」と書くのは納得がいかない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • これに限らず、難しい漢字を同音の常用漢字で代用するのは絶対にやめるべき

  • 「疏水」の方を知らなかった。「疎水」は化学でしょっちゅう出てくるから知ってたけど

  • え、今知った。なんつう…。漢字離れだなんだって、結局こういうところから。

  • 「疎水」という書き方はなじまないね

  • これも常用外か…無学が痛い。でも疎水は疎水で化学で使うね。

  • 水を流すものと水になじまないもの、ほとんど正反対の意味になる(常用漢字外の書き換えらしい)

×
  • 「疏」の字が当用漢字じゃなかったから「疎」の字を当てたらしい。別に納得はしていないけれど、納得がいかないという程でもない。琵琶湖疏水周辺を歩くのは大好き。

  • 「確率」を「確立」とするような単なる誤変換の類では。納得も何も。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
体験したはずのない感覚を知っている << prev
next >> マイクを持っている