ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

経営史 << prev
next >> ジブリ宮崎駿の相方 鈴木敏夫

戦艦より空母

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • てっぺんが滑走路とか、カッコよすぎる

  • 伊勢型が好きです 翔鶴型も好きです

  • 第一次世界大戦辺りから既に戦艦は低コストな魚雷、潜水艦に対して脆く、非常に使いづらいものなってしたようだ。

  • 大艦巨砲は効率が悪いそうで

  • 艦載機の打撃力が戦艦および護衛艦隊の防御力を上回った段階で、空母は戦艦に勝るようになった。空母についていける高速戦艦であれば、空母の護衛、上陸作戦の援護などいろいろと活用できたが、日本海軍でいうとその用途に使えるのは金剛、比叡、榛名、霧島の4艦だけだった。

  • うーん…、どっちもどっちだ

  • FLAT TOPというゲームがその昔ありましてな

  • 単なる海戦での戦術能力のみならずパワープロジェクションまであるからな

  • 今の世に戦艦も難しい気が

  • 飛行機が下の階からエレベーター式に出てくるやつがいいです

  • ああ、だね。今戦艦を保有している国もないんじゃなかったか。

×
  • ロマンってやつですよ。

  • どちらにも長所があるのでうまく運用

  • 勝って戦術を改めた例はありません。

  • 間を取って航空戦艦。日向かっこいい。あの中途半端な感じがたまらん。

  • UAV母艦やミサイル巡洋艦の時代が来るんでないかなぁ...。

  • 複雑の造形の美しさでは戦艦、機能性では空母・・・

回答したユーザ
トラックバックURL:  
経営史 << prev
next >> ジブリ宮崎駿の相方 鈴木敏夫