ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ズラタン・イブラヒモビッチ << prev
next >> 食人族

光は地球を7周半できる

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • きっとうちの部長もそれぐらい移動したと思う。

  • ケーブルの中通したら。それだと1秒以上掛かるだろうけど。

  • 光の速さが出せたら、未来に行けるのに。。。

  • 思いつくことはなんでもできるの法則

  • ⊂二二二( ^ω^)二二⊃

  • 凄い…想像も付かない

  • 結構遅いのだなぁ。そのうち追いつけそうな気がするぞ?

  • 7周半は余裕で出来るよ

  • めんどくさいから光ケーブル敷設で対応

  • 時間を考えなければ、伊集院にも出来るだろう。

  • 1秒間でだよね?すごいことじゃないの?

  • 光速は 3.0*10^8 m/s 光の時代はいつまで続きますかねぇ

  • 期限無しで、直進でなくファイバーで、なら無限に出来る~

  • エネルギーの強い長波を飛ばせば、電離層を利用して減衰せず7周半いける?と考えたけど、光ファイバ地球一週ってことでいいや。

×
  • ちょっと厳しいんじゃないかなあ。

  • ケーブル、、、

  • 音だって、7週半できるような気がするけど

  • 一秒間にね。あとは、どう曲げるかだな。

  • できないんじゃないか? 曲がれないし

  • ぅん? 意味がよくわからない・・・

  • 光ファイバは光を誘導するために真空より遥かに屈折率が高くなっているから、光の速度もかなり遅くなる。減衰もそれなりにあるから、途中に増幅器を入れない限り7周は無理。

  • めんどくさがりなのでできません

  • そんなに曲がりません。大気中ではさらに減衰も大きいので無理です

  • これとコンパラな距離にあんなでかい衛星がいるというのが考えてみるとちょっと怖い

  • ソビエトロシアでは地球を7週半させることが出来る。

  • 一秒間に地球7周半にあたる距離を「直線」で進む

  • 現存する核の光で地球を何回半壊させることができるのでしょうか?

  • 「1秒間に」が抜けてるよ。

  • うーん、どうだろう。

  • 指向性の強い、強い光と鏡・・・・・・//直進しか出来ないってことを忘れてる人って結構いますね・・・私もだけど

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ズラタン・イブラヒモビッチ << prev
next >> 食人族