ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

吉川英治 << prev
next >> 「常識的に考えて」を「常考」と略すのは...

学費は親に返した(返すつもり)

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 一気には流石に無理だから、ちまちまと返している

  • 利子をつけて。相手が高利貸しだったのは後で知った。

  • 大学卒業と同時に人が変わったようになり、受験料から学費、月々の仕送り、それに予備校代やら受験時の交通費なんかも含めて全てを親に請求された。もう関わりたくないし借りは返したいので意地でも全部返してやる。

  • 返したどころかもっと呉れ、って感じだ。

  • 生活費という形で少しづつ返してるつもりだけどね…

  • 大学院2年分。100万円くらいだったけど。

  • 気持ちね、気持ちだけ返すわ。

  • いずれは返さなければ・・何せ中退してしまったのだから・・・

  • 借り物だから、できるだけね。

  • 返しました。弟と自分の分、月に10万ずつ。。。

  • 返せたらいいな、とは。

  • 社会人3年目で大学の学費は返した。いらない、って言われたけどね

×
  • 「学費の事を考える暇があるなら勉強しろ」「やらない理由を作るな」などと言い、問答無用でゴリ押ししながら、後になって「やってあげた」などと平気で言い放つ状況。大学は嫌な事ばかりだった上に、自身の望む進路へ進む事を遠ざける要因にもなり、逆に迷惑料を徴収したいと感じる程ですので…

  • そういう筋合いのものではないと家族で合意できている。返せとか言う親ってマジなんなん(;´Д`)

  • 恩返しは介護でできたと思う

  • 小児のころの日本語の授業料から高校卒業までの分は返していない。大学以降は、奨学金+バイトで生活費も自分で何とかした。

  • 意識はあるが、無理。折につけ旅行や旨い食べ物のお金を出すことで、その気だけでも示そうと思っている

  • 学部の分は出してもらった。院の分は親から借金して自分で出す。

  • 学費って親に返すものだと考えたこともなかった。

  • 借りた貸したってことにはしたくないから、仕送りという形でいこうかと

  • 貸し借りのつもりで出したわけじゃないと思うので。まあ返す以上に親孝行したいので長生きしてくださいよろしく

  • そんな気持ちあったらフリーターなんてしてないです・・・。

  • うーん、奨学金は返すけど。母には何か別の形で返すよ

  • 順調に卒業して就職してくれたら、それがお返しだよ

  • 奨学生。学費も生活費もそれでまかなっているがそれでも気持ちやと仕送りいただいているのでそれは返したい。

  • 生活費を返さにゃいかん。奨学金という形で。

  • 返す代わりに旅行に招待してる

  • 学費は親が出す、と明言されているので

  • 大学は自分で出した。まぁほとんど免除+奨学金だったけど。これから自分で奨学金返すのが億劫。

  • お金で返すより親孝行しようとは思う。

  • 親からもらったものは自分の子供に返せと言われてます

  • 短大は自分で出した。高校までのは免除してくださいすみません。

  • かじれるスネがあるのは幸せな事だと思うわ…

  • 今まさに払ってもらっている

  • 返すつもりは常に120%だけど結果的には骨の髄までしゃぶり尽くした。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
吉川英治 << prev
next >> 「常識的に考えて」を「常考」と略すのは...