ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

After Dark(アフター・ダーク) << prev
next >> 自分の薬指に合う指輪のサイズを知っている

ノルウェイの森

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 二十回くらい読んだ記憶がある

  • 村上春樹の長編小説の中で一つ好きなものを選ぶとしたら、これにすると思うな

  • 小説。羊は出てこないよね。村上春樹なのに。

  • 本当に淡々としてて、どこがクライマックスなのか全然分からなかった。レイコさんは好き。あと性描写多すぎ。

  • 古本屋で買って読んだ

  • 性描写に抵抗感がある人は読まない方がいいかもしれない。錢湯が読んでからもう20数年が経つ。

  • 友達が英語(literature)の授業で、英訳されたのを読んでるらしい。私は読んだことないけど。

  • 嫌いじゃなかった。映画は観たことない。

  • 名曲だが邦題は誤訳(ビートルズのほう)。

  • ごみ箱の掃除をこまめにするようになりました。

  • 実家に本があったな。あたしのじゃないけどw

  • レイコさん

  • 春樹の。何回読んだことやら

  • 何回も読んだ。エロ小説と言われても別にいい。主人公が自分にかぶった、大学生の時読んだ。読んでると不思議と癒された。

  • そういえば、知り合いに貸したままだ。

  • ただの官能小説じゃなかった

  • 読みました。地の文や話の展開がべっとりしていて少し苦手でしたが、会話のテンポが凄く好きでした。特に緑との会話が。

  • ノルウェイ製家具と"knowing she would"のダブル・ミーニング。

  • 初版出たとき。村上作品中の好みとしては2番手グループ

  • 突撃隊のキャラが笑えた。

  • 高校生の時に読んだ

  • もともと、"Isn't it good knowing she would"「彼女とヤレるとわかってるっていいよね」だったのが、書き直しを命じられてテキトーに語呂だけで"Norwegian wood"にしたらしい

  • ずうとるび。これって誤訳じゃないのかな?

  • 昔読んだ。この頃はまだ彼の新作を楽しみにしていた。

  • 春樹のをいま読んでる。

  • 名曲だよね

  • 最近仙台のエスパルでよく流れてるんだよね。どんなアレンジでも名曲だわー。

  • t.. *

    村上春樹著 上・下巻 定価1,365円

×
  • 名前だけ。友人が彼女との初デートで映画を観てアレな空気になったと申してた。

  • 未読。村上春樹だから食わず嫌いしてる。

  • 崇拝者のアタマの悪そうな感想にツッコミを入れたくなって困る。どいつもこいつも「雰囲気が良い」と抜かすんだよねえ。

  • 読んだけど、それほどのものじゃないな・・・

  • 映画化するそうなので是非観たい

  • OCEANLANEのなら…

  • いつか読みたいとは思ってる

  • あーゆータイプの小説は好きでないの。音楽のほうなら好き。

  • 音楽なら◎。小説ならいくらでも貶せるぞ

  • 意味的に「ノルウェイ製の家具」が正解

  • 私には合わなかったです。彼の作品なら世界の終わりと~が一番完成度が高いと思う。

  • よくわかってない…

回答したユーザ
トラックバックURL:  
After Dark(アフター・ダーク) << prev
next >> 自分の薬指に合う指輪のサイズを知っている