ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

雪ですのー << prev
next >> ニューウェーブ北九州

プログラムやツールが「コードを吐く」という表現

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • エラーコードを吐く。

  • メモリを食うとか 例えた言葉(?)って結構あるよね。

  • 「吐く」以外にしっくり来るものが…でもさすがにどうかとは思う。

  • データを食うとか咬ませるとか言うし。おそらく元はパンチカードが出入りするのを口に例えたもの。

  • 違和感なく使ってるけど何か問題でも?「このコンバイラがどういうコードを吐いてるか、アセンブラレベルでチェックする」とか。

  • 機械を人とみなして話をするのは万国共通っぽい

  • core やエラーの出力にうんざりした先人が「毒を吐く」あたりの連想からこう呼ぶようになったのかなあ。今では標準出力に出せるものは全部「吐く」と呼ばれるようになっちゃったけど。

  • 使ってしまうが、決してエレガントではない。「コードを出力する」に替わるような、よい言い回しがあるといいなーと思います。

  • ほかの表現が思いうかばない・・・ 

  • ジッコウ 開始シマス。……おえっ。ぺっ! ……デキマシタ。

×
  • プログラマやってたけどあんま聞かなかった。「エラー吐きやがった」とかは使ってたけど。

  • エラーとかログは吐くけどコードは吐かないなぁ

  • 「ソースを吐く」とどう違うんだろ。ソースだと違う方を想像してしまいそうだけど。

  • もう少し何とかならないかと

回答したユーザ
トラックバックURL:  
雪ですのー << prev
next >> ニューウェーブ北九州