ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

いつも何かもの足りない感じがする。 << prev
next >> 魯迅の作品を読んだことがある

ブーゲンビリア

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 南国のイメージ。

  • ペーパーフラワー。

  • 流れる雲に 愛を夢見た。

  • ブーケンビリアー蔦をはわせてー

  • 花言葉『 情 熱 』

  • 花は好き 歌は知らん

  • 素敵ね そうなのよ さあ、

  • 年中咲いてるよ coccoとコインロッカーのイメージ

  • ブーゲンビリアとがじゅまるの樹

  • Coccoのアルバム。「遺書。」が一番好き。

  • ナンシーウイスキーがでてくるわたし、少数派「身に降りかかるのはたたりばかり」

  • この辺の家の庭にいくらでも咲いている。

  • やわらかなあなたの温度を狂おしく愛していたから

  • Cocco のアルバムのタイトルだ

  • coccoが一番最初に出てくるかな。派手に見えて実は花の部分は小さいんだよね。

  • 南の島に住んでた時に庭にいっぱい大木があった。ノスタルジー。

  • Coccoさんのアルバム。花は高知で満開のを見ました。

  • 泣いたりしない煙草を吸ってたわ

  • やわらかな傷跡

  • トゲ。オシロイバナのなかまと知ったときは軽くショックでしたー。

  • 葉陰にエキゾチック美女

×
  • 男の子のゲリベンやったらドリンクバーに行きたいが…。

  • ブーゲンビルトリバネアゲハなら。

  • 花は未見、CDも未聴。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
いつも何かもの足りない感じがする。 << prev
next >> 魯迅の作品を読んだことがある