ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

あなた、自分の舌を飲み込もうとしたこと... << prev
next >> 山手線。ハッ!と気づいたら大崎でみんな...

0.1mmの折り紙を50回折ると、地球から月の距離の293倍になる。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 面白いネタだと思っている。

  • これ塾の数学の問題で似たようなの出てたの覚えてるわ

  • 43回で月到達だっけ。切って重ねr…既出ですね

  • なんで例えを折り紙にした?厚みことだと思わなかった(笑)0.1mm四方の?え?と思った。

  • 0.10mm×2^50=1.0×10^(-4)m×2^50≒1.1×10^11m となる。月までの距離は3.8×10^8mだから、たしかにそうなる。ただし、有効数字を考慮すべきかな。

  • バイバインで増やした栗まんじゅう

  • 0.1mmって一瞬何かと思った。厚さか。ただ段々厚すぎて折れなくなってくる / ちなみに1回折る毎に紙の長さが半分になるとすると、50回折ったら2^50即ち約1126兆分の1の長さになるですな

  • じょ、常識でしょ。

  • 0.1×2の50乗か。そのくらいになるか。

  • ( ・∀・)つ〃∩ へぇ~へぇ~へぇ~

  • 10回目ぐらいから心が折れてくる

  • 子供にお小遣いをあげましょう。最初の月は1円。次の月はその倍(2円)、その次の月はさらに倍(4円)、その次は8円、、、と倍にしていくと、2年で大変な事になります。

  • まずはじめに、太陽系くらいの大きさの紙を用意します

  • チェス盤の1マス目に小麦を1粒、2マス目に2粒、と倍々にしていくと64マス目では凄いことになる、という系統の話だな

  • トリビアでやってたね~でもどんだけ大きい紙でも8回くらいまでしか折れないとか。

  • 折れれば。7回だか8回だかが折れる回数の限界らしい。

  • 0.1mm×2の50乗÷(40万km×1000000)

  • 50回折り重ねると理論上は相当な厚みになる。10回で1024倍、概算でその5乗、1000兆倍以上。約1億kmが地球と月の間の距離(楕円周期だから平均距離?)の293倍になるかどうかは知らない。実際には障子紙並みの大きさがないと10回折るのも大変。

×
  • めんどくさいから計算しないが約293倍だろ。地球と月の距離が常に一定なわけじゃないしな

  • 出来たら呼んで。

  • 物理的に不可能だと思う。

  • 想像がつかん

  • よくわからないので、1円玉を積み上げた高さで換算してください(バカ

  • 地球と月との距離を約38万キロとすると約296倍になるがね

  • へー。すごいんだね。

  • なんだか壮大だ。

  • そんなでかい紙はもはや折り紙じゃないような。

  • 実際の動画うpしてくれ

  • まじかよ!想像もできないなぁ

  • 50回心が折れるともっと遠いところへ・・・

  • 「折れなくなってきたら、切って重ねるのは…ダメですか。そうですか。」

  • うわー・・・すげー

  • 「小遣い1日1円で良いから、一日ごとに倍にしていって」っていうのと同じようなものか

  • そうですか・・・想像できません

  • 0.1ミリか……折れるものなら折ってみたい

  • へー。がまの油を思い出しました。

  • 途中から折れないよ。

  • へえ・・・50回折れないけどね

  • 折れたら作品見せて欲しい

  • そうですか。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
あなた、自分の舌を飲み込もうとしたこと... << prev
next >> 山手線。ハッ!と気づいたら大崎でみんな...