ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

アリーナ << prev
next >> 高卒で社会人

プールサイドを走るような子供だった

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • あー走ってたような

  • ビタビタ走って、転んで頭や尻を打って落ち込む。

  • そして滑って転んでプールにバシャーン

  • プールだいすきで

  • 走りまくってよくすべりました

  • そして毎度怒られる

  • テンションあがってしまって

  • なのにプールサイドで一度も転んだことがない。

  • そして飛び込む子供だった

  • はしゃいじゃって…

  • ごめん。今も走ってる・・・。

  • 私なら誰のものにもなりませんからねと、ただひとことだけ、すげなく釘をさしたね。

  • そして転んで歯を折って泣き喚く子供だった

  • 走ったほうが、足の裏が熱くならないんじゃないかとか、余計なことを考える子だった

  • 何故か転んだことはなかったけど。すいませんでした先生

×
  • プールサイドの隅で体育座りしてるような子

  • ポケーっとしていました。

  • 泳げないからテンション低かった。

  • 危ないから歩きましょう

  • 滑りそうで怖かった。

  • そういう危険行為やギャーギャー騒いだり奇声を発したり…駄々こねたり走って誰かにぶつかったり等しないガキ時代だったと親に言われた。した覚えは確かに無い。

  • コンクリートの壁にお尻の跡を付けて遊んでいた。

  • よいこでした

  • 転ぶのが怖かったびびり(゜ρ゜)

  • 幼少期、水面で溺れかかっていた天道虫を助けようとした事がある。伸ばした木の枝の先に捉まらせようとしたら自分がバランスを崩してしまい足の届かないプールの中に落下してしまった。そんなこととは露とも知らず暢気に談笑しあっていた母親達が叫び声にようやく気付いて助け出してくれたけどその時の体験がトラウマとなり水と聞いただけで恐怖が甦って今でも水に近付く事すらできないなんていうオチはついてません…結局あのテントウムシは助かったのだろうか?

  • プール嫌いなんで気持ちが盛り上がらない

  • 隅っこで見学してるような子供だった。

  • 滑って転倒するのが怖くてねえ……走れなかったわ。

  • 違います。親がちゃんとみてくれてました。

  • 途中までは○だった。しかし中学生の頃、思いっきり派手に転んで後頭部、背中を強打。それ以来懲りた^^;

  • その頃になるとおてんばぶりも落ち着いてた。

  • プールなんて絶対行かない子供だった

  • プールで溺れかけるような子どもでしたよ

  • プールが嫌いだった子供。

  • 割とキマリは守るほうだったかな。

  • 転けそうで早歩きが精一杯。

  • プール大嫌いなんだ。

  • プールサイドがびしょ濡れだったら滑るのが基本

  • こけるのがこわくて。

  • こどもながら慎重派でした

  • 熱くてプールサイドにいたくなかった子供でした。

  • 熱かったから走るなんて

  1 | 2   next

回答したユーザ (178人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
アリーナ << prev
next >> 高卒で社会人