ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

男同士でキス << prev
next >> よもぎで止血

愛という名の孤独

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 孤独が故に愛を

  • 心が強く引っ張られる

  • 街の片隅で彼は孤独に愛をうたう

  • それを選んだのが自分だということを忘れてはならない

  • 愛に生きて、自分が孤独になることだってある。

  • そういう愛もある。でも、独りはイヤ。

  • 自分の存在の輪郭を強く認識した時の、その感覚。

  • 愛が無いときはただの孤独なのにね。

  • あなたの指がなぞる輪郭

  • サガンかと思ったらちょっと違った。

  • 愛は孤独の近くで生まれるそうです。

  • 孤独を抱きしめる。

  • 愛さなければこんな孤独も感じることはなかった

  • 小船になったような

  • 愛の天秤が自分のほうに傾いた瞬間。

  • 重ねるほど、その感覚が濃くなっていく。

  • 愛のある孤独には耐えられますが。相手の都合を思いやれば仕方がないかと思います。

  • 幸福で、そしていたたまれない。

  • 潮に満たされた浮島のような。

  • うまく言えないけど、解る。

  • 自分の存在を強く意識するから。

  • そう愛は孤独なものさ。

  • 愛と同じくらい孤独。

×
  • 理屈は分かるけどいやだな

  • 愛と言うな孤独を。

  • 安っぽい言葉だな。

  • それって自分の思うとおりに愛して欲しいだけなんじゃないの

  • そんな愛なら、いらない

  • 名付けるだけなら何でも。 てか愛て言葉嫌いなので。

  • おら、子供だからよぐわがんねーだ

  • そりは別の何かを愛と呼んでいるのだ。

  • 解るような。でもピンと来ません。

  • 解るようで解らない。

  • 余りにも陳腐でもういいや。

  • 愛という名の叔父 がいた。

  • キツネと読んでしまった。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
男同士でキス << prev
next >> よもぎで止血