ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

祖国のためなら命を捨てる覚悟がある。 << prev
next >> 日貨排斥

ナショナリズム

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ねーしょんすてーつの発明まで遡って文句言う気はない。

  • 危険だと言われるのは、社会や文化に対してではなく特定の民族や思想に向けられた時だと思う。

  • =愛国心という解釈は間違っている

  • 「用いる方法」を考えないのならば国家の大計に反する。

  • 愛国という言葉が不自然に響く日本の不幸

  • ただ台湾の場合、この言葉は中国を指す言葉になるらしい。国によって考え方が違うのかもしれない。

  • 想像の共同体。

  • 海外で暮らすと日本を強く意識する。他者と向かい合うことで輪郭が濃くなる。

  • フィヒテとかルナンとか齧ったけど内容よく憶えてない。

  • 時代は今、真の意味でのstate socializm、つまり国家社会主義を求めてる!なんてアジを吐いてみる。

  • 個人のは良い。官製は危険。

  • やり過ぎは良くないけれど.

  • これが無くてもやって行けるのは初めから移民の寄せ集めで出来ている国だけ。リベラル寄りの人たちが否定的な文脈で呼ぶ所のナショナリズムは本当は単なるショービニズムのこと

  • ナショナリズムは用法容量を守って正しくお使いください

  • 利用するのはいいけど、操縦しそこねると自分に向かってくるぞぃ。

×
  • 国家&国民という概念は近代ヨーロッパが発明したもの。明治以前はその概念さえない。で今世界が動いている方向性は共産主義ではないが、(EUやNAFTAのような)国家連合化と世界政府。

  • 「オリンピックには ○:世界の融合を見る ×:ナショナリズムの発露を見る」と云う題を当サイトで提起したいと予ねて念じつつ、今以てPostしていない。

  • テレビとかで言われるナショナリズムって「憎しみ」や「復讐心」という言葉とイコールな気がします。9.11後のアメリカをテレビのニュースなどで見ていて思ったことです。

  • アンダーソン(ベネディクト)はおもしろいですよね

  • 集団化は狂気の凶器。

  • 定義が難しすぎる言葉。

  • そもそもこの言葉は使う人によって意味が違うので混乱する

  • 愛で世界を救えるのなら ナショナリズムは偽者の愛

  • 全体主義の起源。

  • Civilizationではネイションを成立させるために近代に発明される文明。これにより国民皆兵による総力戦が可能となる。

  • 感じ悪い言葉。セクショナリズムと何が違うの?パトリオティズムとの違いとかよく分かりません。「愛国心」でいいんじゃないの?

  • 御国のために、みたいな?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
祖国のためなら命を捨てる覚悟がある。 << prev
next >> 日貨排斥