ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ドーナツを穴だけ残して食べる方法 << prev
next >> 自分のフルネームは、8文字以上

子供の頃、自分が移動しても同じ所にいる月を見て、着いて来ていると思った

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 車に乗ってる時とか

  • 走っても走っても…みたいなのがあったような。

  • 嬉しかった!飽きてついてきてくれなくなったらどうしようと本気で思ってた

  • 思ってたなー。あのころは可愛かった←

  • 全然振りきれないあいつ。車からずっと見てたなぁ。

  • あったあった 不思議だなぁと思ってた

  • 車に乗ってる時に月を見るとこわかったw

  • 怖かった。見ないでほしかった。でも嬉しかった。

  • 「ついてくるついてくる、おつきさまがついてくる!」っていう絵本が好きだった

  • それだけお空も広かったんだなぁ。

  • おつきさんとおいかけっこ。

  • あの坂の上までおいかけっこしよう。

  • 不思議に思っては、答えを作り上げ、納得をし、喜んでいました。

  • いつもそばにいるーって嬉しかった

  • 月にストーカーされてる。

  • 追われているとおもっていた

  • お月さまと走った夜

  • 走り回って遊んだ。

  • 私ってすごいんじゃ、って勘違い

  • おかんの自転車の後ろに乗って。

  • 月があんなに遠くにあるとは思っていなかったころ、角速度なんて言葉を知らなかったころ

  • 真剣に悩んで泣いたのはたしか、4才の頃。

  • 自分がすごく特別な存在に思えたよ

  • 思った思った。すきだった

  • 思っていた、そして今長女が同じように思っているらしい。

  • +太陽 特に夕方は半泣き。赤い人が追いかけてくるよぉ~!

  • だから今も月がすき

  • 大きくて赤い月の時にドンドン大きくなってる気がしたこともある

  • あの頃は純粋だったんだな。

  • 夜のクルマでそう思っていたっけ。

  • いや、私じゃないんだけど!5歳児の息子がいつもそういうもんで。「ママー、なんでお月さま、ボクに着いてくるのー?」「キミのことが好きだからだよーきっと♪」

  • 確認したりしてみた

  • まだ追い越せないやい

  • ちょっと嬉しかった。

×
  • 小さい頃に月を見た記憶がほとんどない。夕方にはうとうとして、夜7時にはぐっすり眠る子どもだったから。昼間でも月が見えることに気づいたのは何年かあとのこと。

  • 三日月や、それよりも細くなっていたときは怖かったな。

  • 月では感じなかった。私がそう感じたのは、夕方集団で固まって飛んでいる小さな蠅のような虫。

  • 「友だちになろう」って言っても 返事はなし / アーノルド・ローベル

  • それはなかったな。

  • 子供質問箱の類の本を読んで初めて意識した

  • 月ってそれだけ遠いんだから、すごいなって思ってた

  • それより昼間に見える月に気づいたときのほうが印象的

  • 子どもながらに、理解していたと思う。

  • 小学1年生の国語の教科書にそんな話が載ってた!位置と相対距離の関係くらぃ子どもでも理解してましたょん♪♪

  1 | 2   next

回答したユーザ (188人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
ドーナツを穴だけ残して食べる方法 << prev
next >> 自分のフルネームは、8文字以上