ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

自分の名前は親の名前の一部をとってつけ... << prev
next >> 他人には平気でするくせに、自分がされた...

結局、子の責任は親に責任があり、子の非行も親の教育責任である。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • そりゃあそうでしょ。少なくとも親に育てられた子については。

  • いろんなケースがあると思うが、賠償責任は親が負うべき

  • そういう意識を持って只今子育て奮闘中です。

  • 本来的には違うと思うが、他に責任能力者がいない。この際連帯責任は切り捨てた方が無難だと思う。

  • 全部じゃないだろうけど、親がちゃんと道を授けなかったことは事実だろうし

  • 18歳までは…そうじゃないと親としてきりが無いから

  • 育てなおしたら良いと思います

  • 子が児であるならば。

  • 主にそうでしょー

  • 自分はそうでありたくないけど、無きにしもあらずだな。

  • 免れないだろうな、とくに「てきとう」な人間なら。

  • 未成年の間は他に責任取る人がいない

  • 成年者なら教育過程面、未成年者なら責任処理能力が不足してると見なされ親の責任になる。悲しいが日本は保証人やら非行やら変な所で連帯責任化したがる現実

  • すべてではないがな。

  • 親もまたその親の子で、親の親もそのまた親の子だから、ずっと辿っていくと種の起源に問題がありそうだ。

  • 義務教育を終えるまではそう。実際問題 他に責任を負える者がいない

  • イコールの関係じゃないけど、それは大いにあると思う

  • 親の顔が見たいとはよく言ったもんだが。

  • 親だろ。後は環境に強く左右はされると思う。

  • 元はといえばね。土台がしっかりしていないと。しっかりしていれば、学校なんて目ではない。

×
  • まず前者について。賠償などの金銭的の話をすると、収入のない子の場合は保護している人(たいがいは親)が代わりに行うのが望ましい。後者の場合。親が露骨に犯罪を助長するような教育を行っていない限り、親の教育責任ではないと思う。両者共に親が代わりに責任を取るのは「社員の不祥事は社長が取る」程度の認識で、義務ではないと思う。

  • 前段が賠償責任を指しているのであれば、○です。 後者が、ね。倫理的には、子に不足する責任能力を親や社会が肩代わりするワケではないので×に回るよ。未成年者が成年者に比べて軽く裁かれるという事実は受け入れるべきだとは思いますが。そんなワケで少年法は絶対に必要。

  • それもあるけどそれをさせてる社会全体の責任でもあると思います。そう考えると「私」も少なからず責任の一端を負っていることになるので謝っておきます。ごめんなさい。ところで、「責任能力」のある親御さんてどの程度いるんでしょうか。子供が子供のまま子供産んでハツカネズミみたいに増えてるだけの様な気がしないでもないんですが

  • そうとは決め付けられないよ

  • お、意見がわかれてる。これは良コトの予感。自分としては周囲の環境ってのもあるんじゃないかと思うがね。

  • 「子」の年齢によるんだけど…。

  • それで賠償金を背負わされるのかと思うと親はたまったもんじゃないよね…

  • 適当に書いたならこっち。責任が無いとはいわないけど、それだけじゃない

  • その論法でいくと人類誕生まで遡ってしまう

  • 子供は地域で育てるという言葉があってだな(´Д`)

  • ないとはいえないけどそれだけじゃないよね

  • 友達や恋人を大切にできるか、人を愛せるか、他人に敬意を払えるか…は、親の責任だと思う。非行はまた別問題かな。

  • 悪い事をする子供が悪いに決まってる。

  • 結局最後に責任とらなきゃいけないのは本人だから、悪い親や行政などの環境が責められるのでは。対外的には保護者が肩代りするんだろうけれど。

  • 年齢にもよるんじゃない?ある程度の年齢になれば、自分で善悪の判断くらい、つけられるっしょ。

  • どんなに立派な教育の下でも一定確率で非行が発生することは避けられないから、教育責任については×だ。しかしまあ賠償責任は親が負うしかないな。自動車の自賠責のような形で「子供が非行に走ったときのための保険」が必要だろう。

  • 環境のせいにばかりしていたら。

  • 環境は一部の要因であり絶対ではなと思う

  • 本人が悪い。

  • 例えば共働きの核家族や母子家庭といった状況下で、どこまで親にできることがあるでしょうか?生きていくだけで必死な人も多いと思います。もっと大きな視点で考えるべき社会問題だと思いますよ。

  • 学校や地域の問題もある。親はその中の一つの要因かな。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
自分の名前は親の名前の一部をとってつけ... << prev
next >> 他人には平気でするくせに、自分がされた...