ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

真空のエネルギー << prev
next >> 携帯で「こんにちは、今日はいい天気です...

「当たり前」を疑うことも時には大切

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 群衆心理やマニュアルに惑わされない術の一つ、この世に「当たり前」なんか最初から存在しない

  • それどころか、当たり前をあんまり知らなくてねー。

  • 当たり前を疑う事から発見があり、発明が生まれる。

  • 今度、窓から飛び出したら空を飛べるかも知れん。などと考えるのは危険だが、常識を疑うことは大切だと思います。

  • 誰かにとって、それは当たり前ではないことかもしれないから。

  • そうなんだよね。視野を広げて、フラットにね。

  • 「当たり前」を疑う自分を疑うことも時には大切

  • 常に物事は多面的に見られるようにしたいものです

  • そうですね(*^-^)b とりあえず、自分ルール振り回す人の言うコトは気にしてませんが(*・ω・)

  • 常識とか ありふれた事とか 見直すことが必要なのかも

  • はい。当然・常識・当たり前などの言葉を乱発する人には基本的に近づきません

  • 私は常に疑ってるけど、、、疑ってみるとおもしろいよ

  • いつでも疑いから入る。当たり前なんてありっこないんだぁ

  • 当たり前だと思っている自分を疑う

  • 当たり前なんてこの世にあってないもの

  • いろんな意味でね

  • トモダチナラー、アターリマエー(アルシンド)/なっぱらさん、それアタリメ!

  • 見失う時もあるさ。

  • ですよねー

  • 当たり前ってなんだよ

  • 隣にいることを当たり前に思っちゃダメよ

  • 改革はそこから始まるのよ。

  • 常識を疑う事で新たな発見があったり。

  • 本当は「はずれ後」なんじゃないか?

  • 時にはでは無くいつも。そして「当たり前」だと思うことも疑う。

  • あんまり面白いお題じゃないな。

  • まず最初に『当然→当前→当たり前』から疑ってみた

  • 「なぜ当たり前とされているのか」という点において。

  • 「たとえば地球温暖化だ。CO2排出量増加による地球温暖化は常識だね?」

  • でも理屈っぽい人間にはなりたくないよー!

  • 身近な例としてはゼロの概念などがそう。それまでは「数えるべき物が何も無いことを数で表す」などということはしない / できないのが「当たり前」だった

  • 人と同じものをみて、違うことを考えるのが発明。

  • 宗教が違えば、気候が違えば、言葉が違えば、食い物が違えば、国が違えば…etc、常識が違う。

  • 「常識」って言葉もね。凡ミスに対して「出来て当前」「常識が無い」って言葉を1月以上掛け続けられる(しかも新卒で、人の言葉には一番敏感なタイプの)身にも成れよorz

  • ええ、時には

  • 当たり前って怖いからなぁ

×
  • じゃあこのPostを疑ってみましょう

  • 「時には」ではなく、常に大切。先コトにあるように「常識」といった言葉が出てくるが、常識とは先人が作った単なる幻想。「常識≠真理」。

  • そうですね。ではこっちで

  • このコトを見て『当たり前じゃん』と思ったので、疑ってみます。

  • 疑うというか、そもそも普通とか一般的とかそういうのん好きちゃうから;;

  • 絶対正しいと証明されていること、ほぼ正しいと分かってること、正しいと言われている(思われている)ことは、常に明確に区別して認識しているので、改めて疑う必要はない。

  • 疑うというより、なぜ「当たり前」なのかを考えてみるのが大切。常識が出来上がるのには、理由も過程もある。

  • それって当たり前じゃないの?と思ったから疑ってみよう

回答したユーザ
トラックバックURL:  
真空のエネルギー << prev
next >> 携帯で「こんにちは、今日はいい天気です...